ティッセンクルップ・オットー、墺エンジニアリング会社と技術提携/中規模木質バイオマス設備の販売権取得

ティッセンクルップ・オットーは5月25日、オーストリアの再生可能エネルギープラントエンジニアリング会社Repotec Umwelttechnik GmbH社(ウィーン、以下、Repotec社)と技術提携契約を締結し、日本における中規模木質バイオマスガス化発電設備の販売権を取得したことを発表した。…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー