データセンターへの超電導・直流送電開始【石狩超電導・直流送電システム技術研究組合】

千代田化工、住友電工、中部大学、さくらインターネットにより2014年1月に設立された非営利共益法人、石狩超電導・直流送電システム技術研究組合(横浜市神奈川区)はこの9月、さくらインターネットの太陽光発電所から石狩データセンターへの超電導直流送電を開始した。 超電導・直流送電は経産省の事業「高温超電導技術を用いた高効率送電システムの実証事業」内で行われている。出力200kW太陽光発電からの直流…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー