バイオマスワーキンググループ、業界のキーパーソンを講師に迎えセミナー連続開催

市民キャビネット農都地域部会バイオマス発電事業化促進ワーキンググループ(WG)のセミナーが注目を集めている。業界の関心事をタイムリーに捉えた企画のとも、産官学それぞれの注目人物による講演が好評だ。 不定期の勉強会だが、ここ半月、2週続けて開催された。テーマは、7月27日「バイオマス産業都市構想と地域の再エネ事業化」、8月3日「バイオマス発電業界を取り巻く環境変化」だ。いずれも神明いきいきプラ…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー