ファースト・ソーラー、薄膜モジュールとして世界最高の変換効率18.6 %を達成

ファースト・ソーラー(Nasdaq: FSLR)は2015 年6 月15 日、フルサイズのCdTe 太陽電池モジュールの開口部における変換効率として、世界最高記録となる18.6 %を達成したと発表した。今回、ファースト・ソーラーは世界で初めて、トップクラスの多結晶モジュールの記録よりも高効率である薄膜モジュールを実現した

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る