リコー、ラグビー・トップリーグでグリーン電力を活用した試合を開催

リコーは、ジャパンラグビー・トップリーグ「プレシーズンリーグ 2015」・リコーブラックラムズ-キヤノンイーグルス(9月18日金曜日)の試合が行われる秩父宮ラグビー場(東京都港区)において、「グリーン電力証書システム」を活用し自然エネルギーで発電するグリーン電力を用いて試合を運営することを発表した。 試合当日は、リコーが購入している日本自然エネルギー社提供の「グリーン電力証書」を活用。これに…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー