リコー、事業を通じて脱炭素目指しRE100参画(下)

【前号(上)から続く】 前回に引き続き、RE100への参加表明を行ったリコーにインタビュー。今回は、参加表明に対する社内外の反応について、阿部哲嗣サステナビリティ推進本部社会環境室長に聞いた。 [画像・上:インタビューに応える株式会社リコー サステナビリティ推進本部 社会環境室室長の阿部哲嗣(さとし)氏] ―RE100参加表明後、社内の反応は 「うちの部署は何をすればいいのか」とい…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー