レノバ、九重ソーラー発電所運転開始。起伏の大きな山中の土地にメガソーラー建設・運営

レノバは6月12日、大分県九重町に建設した「九重ソーラー発電所」の運転を開始したことを発表した。出力は約25.4MWで、想定年間発電量は一般家庭の約7000世帯の年間使用電力量に相当する約2400万kWhを見込む。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る