ロシア極東で風力発電システムの導入に向けた取組を実現 =NEDO

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)はさきごろ、ロシアのサハ共和国政府、ルスギドロ社との間で、同国の寒冷地域であるティクシ市において、風力発電システムの活用に向けたエネルギーマネジメントシステムの実証に関する意向表明書に署名したと発表した。 [画像・上:ロシアのカムチャツカ地方で実証を進めてきた風力発電システム(提供:NEDO)] 署名式は、ロシアのウラジオストクで9月に開催…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー