京セラTCL、水上設置型では世界最大規模池面に約2・3MWの太陽光

京セラTCLソーラーは5月24日、兵庫県加西市にある逆池で建設を進めてきた「兵庫・加西市逆池水上メガソーラー発電所」の竣工式を行った。出力規模は約2・3mwで、現在稼働中の水上設置型メガソーラーとしては世界最大規模となる。…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー