低価格と小型・軽量化を実現【富士電機】屋外自立型380Vの高電圧PCS発売

富士電機は、屋外自立型パワーコンディショナ(PCS)「PVI1000BJ-3/1000[DC1000V(1000kVA)]」を発売した。高電圧化により約40%(従来比)の低価格化を実現し、従来モデルより80%の小型化と75%の軽量化を達成した。 [画像・上:PVI1000BJ-3/1000外観(提供:富士電機)] メガソーラー発電事業者は、変換効率や導入・運用にかかるトータルコストの抑…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー