太陽光発電協会、日本における太陽電池出荷統計/2014年度第4四半期および2014年度通年

一般社団法人太陽光発電協会は、日本における2014年度第4四半期および2014年度通年の太陽電池出荷量について調査を行い、5月21日、その結果を発表した。日本における当期のモジュール総出荷量は2837mwで、前期比115%、前年同期比102%となった。セルの総出荷量は1504mwで前期比165%、前年同期比142% (注:セルの2013年度出荷量は調査方法が異なるために参考値)であった。…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー