新電力の実態調査、発表/全面自由化に向け登録急増/帝国データバンク調べ

帝国データバンクはこのほど、新電力の実態調査を実施し、その結果を発表した。経済産業省・資源エネルギー庁管轄の「特定規模電気事業者」に登録された654社(4月30日現在)について、同社データベースをもとに、都道府県別、設立時期、業種別、年売上高別、上場区分別に集計・分析したものだ。来年4月に予定されている電力小売全面自由化に向けて、幅広い業種から新規参入が相次いでいることが、改めて浮き彫りになった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る