日本アジアグループ、HEMS実測データを基に、電気料金プランを選定するサービス開始

日本アジアグループ傘下の国際航業は、HEMSによって各家庭の消費電力量のデータを取得し、このデータを活用して各家庭の最も安価な電気料金プランを選定するサービスを開発。6月から山万(東京都中央区)が開発を行うユーカリが丘(千葉県佐倉市)で提供が開始されている。 このサービスは、同社が特許を取得している。…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー