日本アジアG、沖縄にメガソーラー「糸満ソーラーウェイ」完成

日本アジアグループは4月16日、傘下の琉球国際航業(沖縄県那覇市)が同県糸満市に「糸満ソーラーウェイ」を完成させたと発表した。同市与座上原にある遊休地約1万2000平方メートルを活用。出力は1039kw。一般家庭約350世帯分の消費電力に相当する電力を供給する。発電した電力はすべて沖縄電力に売電する。…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー