インドネシアで7.2MW小水力発電事業始動、日本工営現地法人

[画像・上:現地写真] 建設コンサルタント最大手の日本工営はこの7月、インドネシア現地法人のチカエンガンティルタエネルギー(ジャカルタ市)が5月23日にインドネシア国有電力会社(PT・PLN)と売電契約を締結し、6月29日に小水力発電施設の建設に着手したと発表した。 日本工営は2013年、インドネシア西ジャワ州チカエンガン川に小水力発電の開発権を持つ現地企業チカエンガンティルタエネルギ…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー