日産自動車・アムステルダムの生産拠点屋根で大規模太陽光発電開始へ

日産自動車は、オランダ・アムステルダムにある同社の自動車パーツセンターの施設の屋根で大規模な太陽光発電を行うことを発表した。設置・建設は既に開始している。 [画像・上:本施設の完成イメージ(提供:日産自動車)] 屋根置きされるパネルは合計8,911枚、発電量は約270万kWhを見積もる。発電容量に関しては具体的な数値は非公開だが、「900世帯ぶんの電力を賄える出力」とのこと。一カ所の施…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー