木質バイオマスの健全な利活用に向けて ~日本木質バイオマスエネルギー協会に期待高まる

一般社団法人日本木質バイオマスエネルギー協会(会長・熊崎実筑波大学名誉教授)の活動が注目を集めている。同協会は今年6月1日、前身である木質バイオマスエネルギー利用推進協議会の組織改編により誕生したものだ。昨今の木質バイオマスに対する期待の高まりを受け、「林業・林産業の健全な発展に資する、バランスの取れた、木質バイオマスエネルギーの原料調達および利用を総合的・戦略的に推進」するために設立された。事業…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー