木質バイオマス発電所、FIT施行後、100カ所以上に

この地図は、FIT施行後に稼働開始、もしくは稼働予定である木質バイオマス発電所の状況を表している。森林バイオマスの利活用支援を行う、森のエネルギー研究所がまとめた4月末時点の最新状況だ。地図を見て分かるように、FIT施行後に稼働した木質バイオマス発電所および稼働予定のものは、全国各地に100カ所以上ある。稼働を開始している発電所は6千kw以下の中小規模のものが多いことが見て取れるが、今後予定されて…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー