東レ、風力関連での需要増を見越し炭素繊維生産能力の増強決定

東レが全世界的な炭素繊維需要の高まりを受け、生産力をアップさせる。同社の在米グループ会社ゾルテック社が炭素繊維の生産設備を増強し、メキシコ工場の年産を5000tと倍増させる計画を5月7日に発表した。生産開始は2016年4月からの予定。…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー