東京ガスと東北電力が共同で電力小売事業会社を設立。来年4月より北関東で電力販売開始

東北電力と東京ガスは7月30日、関東圏における電力小売事業を行うため、共同出資により新たに電力小売事業会社を設立すると発表した。設立時期は今年10月、電力供給開始は来年4月を予定する。事業エリアは北関東を中心とした関東圏。対象は高圧・特別高圧の事業者となる。設立時資本は9・9億円(資本金4・95億円、資本準備金4・95億円)、出資比率は両社均等だ。 東京ガスとしては、東北電力が有する安定した…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー