東電EPが7月よりガス小売開始 「総合エネルギー企業」展開の第一歩

東京電力ホールディングスのエネルギーの小売事業会社で、4月からの全面自由化によりガス小売事業に参入した東京電力エナジーパートナー(EP、東京都港区)は5月9日、家庭向け都市ガス小売りに関して料金体系を発表した。 [画像・上:都市ガス料金プランを説明する東京電力エナジーパートナー常務取締役の佐藤美智夫氏] 「とくとくガスプラン」と名付けられた同社の都市ガス料金プランは、東京ガスの一般料金…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー