東電EPの「低CO2な都市ガス」新料金プラン開始 法人向け、グリーン熱証書活用

東京電力の事業会社で電力やガスの小売販売を行う東京電力エナジーパートナー(EP)は、法人向けの都市ガス新料金プラン「TEPCOグリーン+ガス」の販売を開始している。 本プランは認証制度を使う。用いられるのは、東京電力の連結子会社で各電力会社・商社らと共同出資して設立した日本自然エネルギー(JNE、東京都品川区)が発行する「グリーン熱証書」だ。 JNEは太陽熱や木質バイオマスなどの再エネ…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー