次世代リチウム二次電池開発で成果。【GSユアサ】リチウム‐硫黄電池の充放電サイクル性能向上に成功

[画像・上:リチウム‐硫黄電池の充放電サイクル特性イメージ(GSユアサ資料を基に作成)] GSユアサは11月、開発中の次世代リチウム二次電池の状況を発表。今回はリチウム‐硫黄電池の充放電サイクル性能の向上に成功したことを明らかにした。 リチウム‐硫黄電池は、負極材に金属リチウム、正極材に「硫黄‐多孔性カーボン複合体」を用いる電池だ。硫黄は、低コスト、資源的に豊富、および環境有害性が低い…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー