独電力大手RWE、再エネ水素の製造・貯蔵輸送技術Power-to-Gasの大型実証開始

ドイツの大手電力会社RWE(エル・ヴェー・エー:本社エッセン)は、北西部に位置するノルトライン=ヴェストファーレン(NRW)州イッベンビューレンでPower-to-Gas(パワー・トゥー・ガス)の大規模実証を開始した。 [画像・上:ノルトライン=ヴェストファーレン(NRW)州イッベンビューレンで行われた、Power-to-Gas実証施設開所式の様子。左から、NRW州立気象維持研究所(Klim…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー