環境省、ヒートアイランド対策に向けて地中熱など実証対象技術を募集

環境省は5月15日、ヒートアイランド対策技術分野(地中熱・下水等を利用したヒートポンプ空調システム)において、本年度の実証対象技術の募集を開始した。募集する実証対象技術は、地中熱、下水、河川水などを熱源とし、ヒートポンプによって効率的に冷暖房を行うシステム全般で、(A)システム全体、(B)地中熱・下水等専用ヒートポンプ、(C)地中熱交換部のいずれかの実証単位に属する技術。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る