福島再生可能エネルギー研究所、開所から1年、達成した研究成果を披露

6月5日、産業技術総合研究所・福島再生可能エネルギー研究所( F R EA)の開所1周年を記念する研究成果報告会が開催された。冒頭、挨拶に立った産総研理事長の中鉢良治氏は「研究において既に顕著な成果を得ている一方で、被災地企業への貢献でも、支援プログラム『シーズ』により地元企業33社と共同研究のべ63件を展開。そのうち既に1件事業化している」と成果に胸を張った。…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー