積水ハウス「RE100」加盟 国内企業では2社目

積水ハウスは10月20日、「RE100」への加盟を発表した。国内の企業ではリコーに続き2社目。同社は2040年までに事業活動で使用する電力の100%を再生可能エネルギーにするとしており、中間目標として2030年までに使用電力の50%を再生可能エネルギーにする。 同社はすでに、2050年を目標とした住まいからのCO2排出ゼロを目指す「脱炭素宣言」を行っている。住宅という製品のライフサイクル全体…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー