積水化成品、奈良太陽光発電所、稼動開始

積水化成品工業は5月12日、ORソーラー・セブンとともに積水技研名阪小倉工場隣接地で建設を進めていたメガソーラー「積水化成品 奈良太陽光発電所」を開所し、発電を開始したことを発表した。出力は1 2 5 0kw、年間推定発電量は一般家庭約370世帯分の年間消費電力に相当する1333mw時を見込む。…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー