電力取引監視等委員会が「制度設計専門会合」を開催【経産省】

電力取引監視等委員会の第1回制度設計専門会合(座長・稲垣隆一弁護士)が10月9日、経産省内で開かれた。同委員会は本年6月に成立した改正電気事業法に基づいて9月1日に設立されたもので、全面自由化される電力小売市場において電力取引の監視等を行う重要な機関となる。 この度の制度設計専門会合は、これまで経産省の有識者会議「総合資源エネルギー調査会・電力システム改革小委員会・制度設計ワーキンググループ…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー