電気&ガスで効率的に高温水蒸気を発生、産業利用へ。過熱水蒸気発生器「ハイブリッドSHS」開発【中部電力/東京ガス/直本工業】

[画像・上:ハイブリッド式過熱水蒸気発生器「ハイブリッドSHS」の外観 提供:東京ガス] 中部電力(愛知県名古屋市)、東京ガス(東京都港区)および、縫製・食品機器メーカーの直本工業(大阪府大阪市)は9月2日、「ハイブリッド式過熱水蒸気発生器」を共同で開発したことを発表した。2015年11月から直本工業より「ハイブリッドSHS」との商品名で販売を開始する。 過熱水蒸気とは100℃以上の高…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー