【NEDO/JSCA】スマートコミュニティ導入実証の成果報告会「スマートコミュニティサミット2015」開催

2010年から開始され、この3月で終了した経済産業省のスマートコミュニティ導入事業「次世代エネルギー・社会システム実証事業」。横浜市・豊田市・けいはんな・北九州市の全国4都市・地域で行われたこの実証の成果報告会「スマートコミュニティサミット2015」が6月18日、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)とスマートコミュニティ・アライアンス(JSCA)の主催で東京ビッグサイトにて開催された。

足掛け6年間の事業内では多岐にわたる技術要素の実証が行われ、デマンドレスポンスや次世代交通インフラ整備実証など、多様な成果が得られている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る