カテゴリー:バイオマス

  • JFEエンジ/JR東ほか、食品残渣のガス化発電を事業化へ 1.8MW規模で2018年8月開始予定

    プラント建設大手のJFEエンジニアリングと、鉄道大手のJR東日本は3月、共同で2016年8月に設立した新会社を通じて、バイオガス化による食品リサイクル事業参入を表明した。両社の協業は初。 [画像・上:「Jバイオフー…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 東北クリーン開発の汚泥乾燥処理技術を 南米ブラジルで活用へ =JICA東北/東北クリーン開発

    国際協力機構(JICA)東北(宮城県仙台市)はさきごろ、産業廃棄物処理業者の東北クリーン開発(山形市)が提案するブラジルでの汚泥燃料化調査が「中小企業海外展開支援事業」に採択されたと発表した。 [画像・上:東北クリ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 住友精化がデンマーク企業とバイオガス発電分野で業務提携 エンジニア事業を国内で展開

    住友精化はさきごろ、デンマークのXergi(エクサギー)社とバイオガス発電システムのエンジニアリングを共同で事業化すると発表した。住友精化は今後、エクサギー社と協力し、バイオガス発電のエンジニアリング事業を日本国内で展開…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • JFEエンジ、東電FPとの 事業提携発表 バイオマス発電バリューチェーン構築目指す

    JFEエンジニアリングは、東京電力との異業種間事業提携を発表している。 [画像・上:東京事業実施に向けた基本合意書締結式にて。(左から)JFEエンジ・関口専務、東電FP・佐野社長、 JFEエンジ・吉田副社長、東電F…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • タクマ「秋田グリーン電力」向けバイオマス発電設備を受注

    タクマはさきごろ、秋田グリーン電力(秋田県大仙市)よりバイオマス発電設備を受注したと発表した。 秋田グリーン電力は、産業廃棄物リサイクルや再生可能エネルギー事業を行うタケエイ(東京都港区)と、林業・製材業の門脇木材…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 川崎重工が神戸市の新クリーンセンターにごみ焼却発電施設を納入

    川崎重工業はさきごろ、3月に神戸市向けにごみ処理発電施設を納入したと発表した。 [画像・上:神戸市第11次クリーンセンター(提供: 川崎重工業)] 神戸市の新しいごみ処理施設「第11次クリーンセンター」(中央…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 仙台塩釜港に石炭バイオマス混焼発電所の建設を計画 四国電力/住友商事が「環境影響評価手続き」を開始

    四国電力は3月14日、仙台市仙台塩釜港の仙台港区に、石炭と木質バイオマスを混焼する火力発電所「仙台港高松発電所(仮称)」の建設を計画し、住友商事と共同して「環境影響評価(環境アセスメント)手続き」を開始したと発表した。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • バイオマス発電プラント向け コンベアベルト販売 =バンドー化学

    ベルト製品メーカーのバンドー化学(神戸市)は、バイオマス発電プラント向けの専用コンベヤベルト「BANDO FR-BIOS(バイオス)」を開発し、4月から販売を開始した。 [画像・上:PKS(ヤシ殻)] バイオ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 日立造船スイス子会社がスウェーデンのバイオガス企業からコンポガスプラントの建設工事を受注

    日立造船はさきごろ、同社の100%子会社であるスイスの日立造船イノバ(HZI)がスウェーデンのバイオガス事業社エーオン・バイオフォー・スヴェーリエからコンポガスプラントの建設工事を一括請負で受注したと発表した。 H…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • アーキアエナジー、牧之原市に「牧之原バイオガス発電所」竣工

    リサイクル事業や発電事業を手掛けるアーキアエナジー(東京都港区)が静岡県牧之原市の白井工業団地内で建設を進めていた「牧之原バイオガス発電所」の工事が完成し、3月13日に竣工式が開かれた。主に食品工場などから排出される食品…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 地域のバイオマス資源活用で丹波篠山エリアの産業振興めざす =宝塚すみれ発電(宝塚市)/丹波乳業(丹波市)

    3月、平成29年度の「ひょうご農商工連携ファンド事業助成金」が(公財)ひょうご産業活性化センターから発表された。この助成金は、兵庫県内の中小企業者と農林漁業者等の連携により、県内の農林水産物などの地域資源を生かした新商品…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 船橋市が西浦下水処理場で消化ガス発電を開始へ

    千葉県船橋市はさきごろ、西浦下水処理場で下水汚泥から発生する消化ガスをもとに発電を行う「消化ガス発電事業」を開始すると発表した。4月から発電設備の建設に着工し、2019年4月から発電を開始する予定だ。 [画像・上:…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 住友重機械工業が英AFWよりCFBボイラー事業を買収

    住友重機械工業はさきごろ、エンジニアリング会社の英エイメックフォスターウィラー(AFW)から、再生可能エネルギーの発電に使う循環流動層ボイラー(CFBボイラー)の関連事業を買収すると発表した。 AFWは、世界440…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ZEエナジー、豪・オコフェン社開発の発電機能付き小型ボイラーの取り扱い開始

    バイオマス発電関連事業を手掛けるZEエナジー(東京都港区)はさきごろ、オーストリアのペレットボイラー製造会社オコフェン社が開発した世界初となる発電機能付き小型ボイラーの取り扱いを開始したと発表した。 [画像・上:小…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メタウォーター関連会社が名古屋市と下水汚泥固形燃料化事業契約締結

    メタウォーター(東京都千代田区)はさきごろ、同社が代表企業となる特別目的会社(SPC)「空見バイオパートナーズ」が名古屋市上下水道局と「空見スラッジリサイクルセンター下水汚泥固形燃料化事業」の事業契約を締結したと発表した…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る