カテゴリー:水素

  • 水素ステーション整備、16年度中に全国合計92カ所完了へ

    この3月、JXエネルギーの通算40カ所目、岩谷産業の20カ所目の商用水素ステーションが運開した。経済産業省によると、今年度中に全国で合計92カ所の水素ステーションが運開される予定だ。 これまで東京・名古屋・大阪・福…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 広島県内初、分譲マンションに「エネファーム」全戸採用 =広島ガス

    広島ガス(広島市)はさきごろ、同社が販売しているマンション向け家庭用燃料電池「エネファーム」(出力50~700W)が、広島市内に建設される分譲マンションの全90戸に採用されたと発表した。マンション向けエネファームが全住戸…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 平成29年度エネファーム導入補助金の枠組み固まる =経産省 狭まる補助ゾーン、メーカーにはさらなる価格下押し圧力が

    経済産業省は、平成29年度の予算のうち、家庭用燃料電池(エネファーム)に対する購入補助金の枠組みを固めた。 [画像・上:平成29年度のエネファーム補助スキーム(出所:経産省)] これによると、平成29年度のエ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ホンダ-GMが燃料電池製造の合弁会社設立へ 次世代FCVに搭載

    本田技研工業とゼネラルモーターズカンパニー(GM)は、燃料電池量産のための合弁会社を設立することで合意に達した。燃料電池生産の合弁会社設立は自動車業界では初とのこと。 [画像・上:合弁会社設立を発表する(左から)G…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • パナソニック/東京ガスほかがエネファームの新モデル発表 希望小売価格で初めて150万円切り実現へ

    パナソニックは、東京ガスと共同開発した家庭用燃料電池「エネファーム」の新機種を発表した。 [画像・上:パナソニックと東京ガスが共同開発した新たなエネファーム(提供:東京ガス)] 本機種は、電解質として高分子膜…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 液化水素タンカー就航へまた一歩 安全基準を日豪で合意

    水素火力発電など、大規模な水素の利活用に欠かすことのできない大量輸送用液化水素タンカー。その安全基準についてこの1月、日本とオーストリアとの間で合意が成立した。 [caption id="attachment_82…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 石炭-アンモニア混焼でNOx抑制技術開発に成果【電中研】火力発電でのアンモニア利活用に途

    電力中央研究所は、アンモニアNH3の燃焼に関する新たな研究開発を発表した。研究は、内閣府総合科学技術・イノベーション会議の戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)「エネルギーキャリア」の委託研究課題「アンモニア直接燃…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 産総研と九州大学、水素脆性解明と新素材開発目指す共同研究体組成

    国立研究開発法人 産業技術総合研究所(産総研)と九州大学は、水素研究に関する新たな組織を共同で設立した。 「産総研・九大 水素材料強度ラボラトリ」(AIST-Kyushu University Hydrogen M…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 大型SOFCで実現する工場内地産地消型「ベースロード電源」 ポーライト熊谷第二工場(埼玉県熊谷市)内にブルームエナジーサーバー設置

    自動車や機械部品のメーカーであるポーライト(さいたま市)が、大型燃料電池を導入。2月10日には運転開始式が挙行された。設置場所はポーライト熊谷第二工場(埼玉県熊谷市)の敷地内。燃料電池の種類は、米国で産業用燃料電池を製造…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 光触媒「再生」を確認 長寿命化へ新技術開発[NEDO人工光合成プロジェクト]ARPChem/東京大学/東京理科大学

    新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の事業「二酸化炭素原料化基幹化学品製造プロセス技術開発」(人工光合成プロジェクト)において、人工光合成化学プロセス技術研究組合(ARPChem:三菱化学、国際石油開発帝石、住…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家畜糞尿バイオマス由来水素のサプライチェーン実証が北海道十勝地方で開始

    「しかおい水素ファーム」開所 1月24日、北海道河東郡鹿追町で家畜バイオマス由来の水素製造供給施設「しかおい水素ファーム」が開所した。 [画像・上:環境省「家畜糞尿由来水素を活用した水素サプライチェーン実証事…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 昭和シェル石油の人口光合成技術開発、高効率に炭化水素<メタン/エチレン>生成

    昭和シェル石油はこのほど、独自の人口光合成技術での新たな成果を発表した。 [画像・上:炭化水素を生成する、昭和シェルの人口光合成研究開発のイメージ(提供:昭和シェル石油)] 昭和シェルの取り組む人口光合成は、…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 東芝が水素エネシステム「H2One」を東北電力から受注

    東芝はこのほど、同社の自立型水素エネルギー供給システム「H2One」を東北電力から受注したことを発表した。 [画像・上:東北電力・研究開発センターでのH2One設置イメージ(提供:東芝)] 受注したH2One…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【リポート】第36回水素エネルギー協会(HESS)大会(上) 幅広い領域の水素研究が一堂に

    (一社)水素エネルギー協会(HESS)の、年のまとめの研究発表会である「大会」が、11月28日と29日の2日間にわたって都内で行われた。冒頭の挨拶に立ったHESS会長の西宮伸幸・日本大学教授は「巷では『水素は究極のエネル…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【リポート】第36回水素エネルギー協会(HESS)大会(下) 学生研究に対する表彰も

    【(上)より続く】 大分大学・河野夕希子氏ほかのチームは、「希土類酸化物担体を用いたアンモニア合成用担持ルテニウム触媒の開発」を発表。水素キャリアの一つとして期待されている、アンモニアNH3を生成するための触媒につ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る