カテゴリー:コラム

  • 連載「100%自然エネルギー地域をゆく⑫」電力需要に対する自然エネルギーの割合をみる

    欧州各国では、1990年代からEU指令に基づき発送電分離(発電、送電、小売り事業の分離独立)が進められ、発電事業や電力小売事業とは独立した送電事業者(TSO)が国別に地域独占で送電事業を行っています(ドイツには4つの送電…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 連載「100%自然エネルギー地域をゆく⑪」豊富な自然エネルギー資源を地域の活力に ~秋田県鹿角市

    永続地帯研究会による2014年度の推計では秋田県内での自然エネルギーの供給割合が約22%と全国の都道府県の中でも大分県に次いで第2位に位置し、電力のみの割合では31%に達しています*1。秋田県の特徴は、全国的に太陽光発電…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 連載「100%自然エネルギー地域をゆく⑩」 長野県栄村の復興への取組み(下)

    【(上)より続く】 長野県飯田市が2013年に「再生可能エネルギーの導入による持続可能な地域づくりに関する条例」を制定しましたが、この条例では、市内の再生可能エネルギーを市民が利用する権利を「地域環境権」として定め…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 連載「100%自然エネルギー地域をゆく⑩」 長野県栄村の復興への取組み(上)

    永続地帯2015年度版報告書*1では、地域の資源である自然エネルギーによる「エネルギー自給率」(民生および農林部門のエネルギー需要に対する地域で生み出された自然エネルギー供給量の割合)と共に食糧自給率も100%を超えてい…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 連載「100%自然エネルギー地域をゆく⑨」 岩手県葛巻町の挑戦(上)

    自然エネルギーを地域の産業として活用する意志を持って、長い時間をかけてその導入に取り組んできている岩手県葛巻(くずまき)町は、町内の電力需要(民生用および農林業)に対する自然エネルギー供給の割合がすでに200%を超えてい…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 連載「100%自然エネルギー地域をゆく⑨」 岩手県葛巻町の挑戦(下)

    【(上)より続く】 葛巻町では酪農と林業が主要産業であるため、バイオマス資源を活用するための素地もあります。町内の豊富な森林資源から以前は炭焼きが行われていましたが、町内で木質ペレットの生産が始まったことを契機にし…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 連載「100%自然エネルギー地域をゆく⑧」 群馬県中之条町の地域電力会社(上)

    欧米各国ではすでに一般的になっている100%自然エネルギーの電気の販売に向けては多くの課題がありますが、日本国内でもそのための第一歩が始まっています。自然エネルギーによる電気の販売を積極的に目指している電力会社を紹介する…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 連載「100%自然エネルギー地域をゆく⑧」 群馬県中之条町の地域電力会社(下)

    《「上」より続く》 中之条町における電力小売事業で中心的な役割を担ったのが、一般財団法人中之条電力と株式会社中之条パワーです。中之条町では自然エネルギーを町の中心施策にするという方針を打ち出し、2012年7月にエネ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 連載「100%自然エネルギー地域をゆく⑦」 福島から始まるご当地エネルギーと 100%自然エネルギーへの挑戦

    【第1回世界ご当地エネルギー会議(WCPC2016)リポート】上記写真撮影:環境エネルギー政策研究所(ISEP) 100%自然エネルギー地域を目指す福島県の福島市で2016年11月3日と4日の二日間にわたり第1回世…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 連載「100%自然エネルギー地域をゆく⑥」 企業による100%自然エネルギーへの挑戦

    COP21において採択された「パリ協定」では、今世紀後半までには化石燃料などからの温室効果ガスの排出量を実質的にゼロに近づける必要があると言われています。その実現には、化石燃料や原発に依存したエネルギーの供給構造から、1…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 連載「100%自然エネルギー地域をゆく⑤」 地熱発電による100%自然エネルギー地域 ~大分県九重町と福島県柳津町~

    [画像・上:図1=八丁原発電所(出力11万kW、大分県九重町)筆者撮影] 自然エネルギーによる年間の発電量および熱の供給量がエネルギーの需要量を超えてエネルギー自給率が100%以上になっている自治体が全国で61市町…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 連載「100%自然エネルギー地域をゆく④」 ドイツの100%自然エネルギー地域 カッセルより

    [画像・上:フェルトハイム(Feldheim)の風車群(筆者撮影)] ドイツでは、カッセルにある分散型エネルギー技術研究所(IdE)が事務局となり2007年から2014年まで「100%自然エネルギー地域」の評価プロ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 連載「100%自然エネルギー地域をゆく③」 100%自然エネルギー地域を目指す福島県

    [画像・上:図1=福島県再生可能エネルギー推進ビジョンの導入見込量と進捗度(出典:福島県資料)] 日本国内でも、東日本大震災と福島第一原発事故から5年が経過し、幾つかの地域が100%再生可能エネルギーを目指しはじめ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 連載「100%自然エネルギー地域をゆく②」 風力発電による国内の100%自然エネルギー地域 ~北海道苫前町

    [画像・上:夕陽ヶ丘ウィンドファーム「風来望」(筆者撮影)] 自然エネルギーによる年間の発電量が電力の需要量(民生および農林水産部門)を超えて計算上、電力自給率が100%以上になっている自治体が全国でちょうど100…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 新連載「100%自然エネルギー地域をゆく①」 進み始めた国内外の100%自然エネルギー地域

    地球規模の気候変動やエネルギー問題を解決する有力な手段としてこの10年間で世界では持続可能な自然エネルギーが急成長してきました。いまや世界全体のエネルギー需要の19%、電力供給の24%が自然エネルギーにより賄われています…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る