カテゴリー:政策

  • 資源エネルギー庁が説明資料を公開=改正FIT法に関する直前説明会

    今年4月の改正FIT法施行を前に、資源エネルギー庁ではこの2月から3月にかけて、全国で「改正FIT法に関する直前説明会」を実施している。今般、同庁は2月20日(月)付けで、この説明会で使用している資料についてPDF版をW…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 資源エネ庁が「ディマンドリスポンス(ネガワット取引)ハンドブック」を作成

    資源エネルギー庁省エネルギー・新エネルギー部新エネルギーシステム課はこのほど、今後のデマンドレスポンス(DR)及びネガワット取引の普及に向けて「ディマンドリスポンス(ネガワット取引)ハンドブック」を作成し、公表した。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 電力託送料金の事後評価導入に向け議論 1月16日・電力ガス取引監視等委員会

    電力ガス取引監視等委員会は1月16日(月)の会合で、電力小売全面自由化後の託送収支の事後評価の在り方について検討を行った。 [画像・上:第67回電力・ガス取引監視等委員会冒頭で挨拶する八田委員長] 電力小売事…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • エネルギー革新戦略に2,719億円 2017年度当初予算案

    12月22日(木)、2017年度の当初予算案が閣議決定された。経済産業省関連予算は1兆3,366億円と16年度当初に比べ165億円の増となっている。 新エネルギーに関連するものとしては、福島新エネ社会構想の実現に新…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ベースロード電源市場・容量市場など卸市場活性化めざす制度、20年導入へ

    総合資源エネルギー調査会・市場整備ワーキンググループ(WG)の第5回目の会合が12月5日、経産省内で開催された。この中で、電力の卸市場活性化のために議論されてきた各制度について、導入のメドを2020年度として中間とりまと…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 自然エネルギー協議会、経産省・環境省に提言書提出 「パリ協定遂行」・「系統問題解決」軸に

    自然エネルギーの普及・拡大を目指す34道府県で構成する自然エネルギー協議会(会長:飯泉嘉門徳島県知事)は、11月28日、都内で第12回総会を開催し、政府に対する政策提言を取りまとめた。 [画像・上:会議冒頭挨拶する…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メガソーラー、風力は21円へ 来年度のFIT調達価格委員長案提示

    2017年度の固定価格買取制度(FIT)の価格に関する議論を行ってきた調達価格等算定委員会。12月13日(火)10時から行われたその第28回委員会において「平成29年度以降の調達価格等に関する意見」が了承され、来年度以降…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 17年度のFIT買取価格 方向性定まる(上)

    再生可能エネルギーの買取価格を検討する調達価格等算定委員会は12月5日、第27回委員会を開催し、これまでの議論で残された論点を議論した。今後の検討課題とすべきとされた指摘はあったが、設定値については事務局提案に異論は出ず…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 17年度のFIT買取価格 方向性定まる(下)

    《(上)より続く》 [画像・上:第27回調達価格等算定委員会で委員長代理を務めた山内弘隆・一橋大学大学院教授(中央)] 太陽光はトップランナー的アプローチでコスト引き下げを狙う 住宅用太陽光価格について…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ネガワット取引のための託送供給等約款の認可申請 電力10社

    節電電力を供給力として取引する、いわゆるネガワット取引に関連する料金その他の供給条件を定めた託送供給等約款について、東京電力パワーグリッドをはじめとする電力10社は10月31日(月)、経済産業大臣に対し認可申請を行った。…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「省エネルギー技術戦略2016」を策定・公表、経産省とNEDO

    経済産業省資源エネルギー庁と新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は9月、省エネルギー技術の研究開発及び普及を効果的に推進するため、省エネルギーに大きく貢献する重要分野を特定した「省エネルギー技術戦略2016」を…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ICEF2016閉幕 「ネット・ゼロ人為的CO2エミッション」 達成のための技術イノベーションを議論

    地球的な気候変動問題の解決に向け環境とエネルギーを議論する国際会議「ICEF(アイセフ:Innovation for Cool Earth Forum)2016」が10月5・6日、都内で開催された。今年は約80の国と地域…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 再エネの賦課金減免制度見直し、減免割合と対象事業を定める政令を閣議決定

    政府は9月23日、FIT法改正に伴う賦課金減免制度について、減免の割合及びその対象となる事業の種類等を定める政令案について閣議決定を行った。 固定価格買取制度では、再生可能エネルギー電気の買取に要する費用を、電力需…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 卸電力市場活性化へ具体的議論スタート 基本政策分科会・市場整備WG

    総合資源エネルギー調査会・基本政策分科会の市場整備ワーキンググループ(WG:座長=横山明彦・東京大学大学院新領域創成科学研究科教授)が10月7日、経産省本館で行われた。第一段階の「広域的運営推進機関の設立」、第二段階の「…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「もんじゅ廃炉も視野、第5回原子力関係閣僚会議」 今後の高速炉開発の進め方議論

    政府は9月21日、第5回原子力関係閣僚会議を開き、今後の高速炉開発の進め方について議論を行った。注目されていた高速増殖原型炉もんじゅについては、廃炉を含めた抜本的な見直しを行うとされ、高速炉開発の方針と併せて、本年中に原…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る