カテゴリー:風力

  • 風力発電事業者向けのセカンドオピニオンサービス開始 =損害保険ジャパン日本興亜/SOMPOリスケアマネジメント

    損害保険ジャパン日本興亜とSOMPOリスケアマネジメントは、「風力発電事業者向けセカンドオピニオンサービス」を展開している。 損保ジャパン日本興亜の火災保険に加入している風力発電事業者を対象としたサービスで、運転・…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「小形風力にも大形並みの安全を」=ニチボウ「ファイアイレイス」・「イレイスチューブ」電源不要で自動消火

    風力発電施設火災は、消火活動が非常に困難である。風車は居住地域などから離れた地点に立地することが多く、火災の早期発見が難しい。また、ナセルが高い位置にあることや、近づくための道路整備の問題などにより、火を噴きながら回転す…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 大気乱流の影響評価技術研究、産学で展開 九州大学/九電工新エネルギー/西日本技術開発/日立製作所(下)

    【(上)から続く】 [画像・上:数値風況診断技術「RIAM-COMPACT」の計算結果の一部。弁財天山を原因とする、東風の風車への影響シミュレーションを比較(提供:九州大学応用力学研究所准教授・内田孝紀氏)] …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 大気乱流の影響評価技術研究、産学で展開 九州大学/九電工新エネルギー/西日本技術開発/日立製作所(上)

    2012年10月より運転を開始した、鹿児島県いちき串木野市の「串木野れいめい風力発電所」。この発電所において、詳細な風況シミュレーションと現地実測による風車構造強度との比較・検討研究が行われている。 [画像・上:研…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 第38回「風力エネルギー利用シンポジウム」レポート(上)

    (一社)日本風力エネルギー学会は、11月30日(水)及び12月1日(木)の2日間、科学技術館(東京都千代田区)において、第38回風力エネルギー利用シンポジウムを開催した。約300人を集めたシンポジウムでは、政府や関係機関…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 第38回「風力エネルギー利用シンポジウム」レポート(下)

    【「第38回『風力エネルギー利用シンポジウム』レポート(上)」より続く】 港湾洋上風力発電への国の取組 続いて国土交通省港湾局海洋・環境課の佐々木宏課長は港湾における洋上風力導入について講演した。 洋上…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ハイブリッドファシリティーズ、小形風力発電に参入 来年3月までに300基受注へ

    トナーカートリッジやインクジェットカートリッジの販売を手掛けるピクセルカンパニーズ(JASDAQ)を親会社とするハイブリッドファシリティーズ(東京都港区)は、太陽光発電に続いて、小形風力発電事業に参入した。九州エリアを中…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 風車の落雷適切評価・検出技術を開発するNEDO事業開始

    高さが100mにも達する風力発電機において、落雷のリスクは避けがたい。落雷に起因するブレード破損や火災など、機器の重大な事故・被害が及ぶことも十分想定される。そこで、設置地域によっては落雷対策技術基準(風技省令)によって…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ユーラスエナジーがオランダで9カ所のウィンドファーム買収

    ユーラスエナジーホールディングス(東京都港区)は11月、オランダの大手風力発電デベロッパーであるYARD ENERGY(ヤード・エナジー)社より同国内の風力発電施設9カ所を、合計出力約7万2,500kWを買収したと発表し…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【ルポ】青森県横浜町の「小形風力ガイドライン」を追う(上)

    青森県横浜町(野坂充町長)は10月、小形風力発電(20kW未満)施設建設に関するガイドラインを制定し、公表した。風力発電施設の事業成立性は風況に大きく左右される。青森県の下北半島は風力発電では以前から注目を集めていたエリ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【ルポ】青森県横浜町の「小形風力ガイドライン」を追う(下)

    《「青森県横浜町の「小形風力ガイドライン」を追う(上)」から続く》 小形風力の計画・立地状況を自治体が把握しきれないという問題点 青森県横浜町では、ガイドラインを制定、公表したことで、多くの事業者から連絡があ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 森山ディーゼルが国内初の風力発電設備メンテナンス専用車両を製作

    風力発電設備のメンテナンス業務を手がける森山ディーゼル(青森県青森市)は11月18日、風力発電設備の増速機オイル交換に使用する専用車両を自社製作し、関係者に公表した。同種の車両は欧州や米国では使用されているが、国内ではこ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • JR東 初の風力発電所が秋田で運開 PVやバイオマス含め再エネ事業推進

    JR東日本が風力発電事業に乗り出す。秋田県内で建設中だった「JR秋田下浜風力発電所」で12月より運用を開始すると発表した。 [画像・上:「JR秋田下浜風力発電所」の風車。カラーデザインは山形県にもファクトリーがある…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 風力発電の保守点検員訓練施設「日立風力保守トレーニングセンター」を開設

    日立製作所は10月24日、日立事業所埠頭工場(茨城県日立市)に風力発電システムの保守点検員訓練施設「日立風力保守トレーニングセンター」を開設した。 [画像・上:施設外観と訓練専用ナセル] 風力発電システムの整…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ユーラスエナジーが韓国で3件目の「高原(ゴウウォン)風力発電所」が竣工

    ユーラスエナジー(東京都港区)はさきごろ、同グループが韓国の江原道太白市で建設を進めていた「高原(ゴウウォン)風力発電所」が完成したと発表した。すでに8月28日から営業運転を開始しており、10月18日に現地で竣工式が執り…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る