カテゴリー:小水力

  • 岐阜県揖斐川町で2カ所の小水力発電所が運開 県と町のみで費用負担、公共施設で売電利益活用も

    4月、岐阜県西部に位置して福井県と滋賀県と県境を持つ揖斐川町(富田和弘町長)で、農業用水路を利用する2カ所の小水力発電所が運開し、発電を開始した。発電された電力はFITで売電される。 [画像・上:4月20日に行われ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 中国電力、魚切発電所と河内発電所の譲渡に向けた設備調査を開始

    中国電力と同社グループ会社で総合エネルギー供給企業のエネルギア・ソリューション・アンド・サービス(ESS)はさきごろ、中国電力が所有する水力発電所「魚切発電所」と「河内発電所」(ともに広島市)をESSに譲渡する計画に合意…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 福岡県営ダムの放流水を活用 市の小水力発電所 「うきは藤波発電所」竣工

    うきは市(福岡県)が県営藤波ダムの直下で2015年度から建設を進めていた小水力発電所「うきは藤波発電所」が完成し、4月1日に運転を開始する。福岡県の県営ダムで市町村が取組む小水力発電所の完成は「糸島市瑞梅寺ダム小水力発電…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 静岡市の奥泉ダム直下に「新奥泉水力発電所」着工 =中部電力

    中部電力は2月9日、「新奥泉水力発電所」(静岡市葵区井川)の工事に着工したと発表した。大井川水系大井川にかかる奥泉ダムの直下に、ダムの落差と、河川環境を維持するための放流水を有効利用する維持流量水力発電所を建設する。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【東吾妻町/ヤマト】群馬県初のPFI事業「箱島湧水発電事業」今春、小水力発電所完工へ

    箱島湧水発電事業の事業会社である特別目的会社の「箱島湧水発電PFI」。このSPCが、群馬県の西部に位置して榛名山に面する町、東吾妻町で整備を進めてきた小水力発電所が今春完工する。発電した電力は初夏までに東京電力へ売電する…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 明電舎、水力発電所のIoTソリューション新制御保護システムの販売開始 中部電力と共同開発

    明電舎は産業用LANによる高速フィールドネットワークを構築した中小水力発電用の制御保護システムの技術開発を完了し、昨年12月から全国向けに販売を開始した。 [画像・上:販売を開始した制御保護システム] 同シス…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 長野県営小水力発電所「高遠発電所」と 「奥裾花第2発電所」今春4月運転開始

    長野県は豊かな水資源を有効活用し、再生可能エネルギーの普及・拡大に貢献するため、2013年度に新規発電所2カ所(高遠発電所、奥裾花第2発電所)の建設に着手した。今春4月から運転を開始するにあたり、同県は昨年12月に新規発…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 東京発電、伊豆市の「向原発電所」 リパワリング工事完了 820kWから950kWに

    東京電力のグループ会社である東京発電はさきごろ、「向原発電所」(静岡県伊豆市)のリパワリング工事が完了したと発表した。820kWから950kWへ増出力し、すでに11月15日に運転を再開している。 [画像・上:リパワ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 三相電機とアシアティックエンジニアリングジャパン、小型水力発電機を共同開発

    モーターやポンプの製造・販売を行う三相電機(兵庫県姫路市)はさきごろ、アシアティックエンジニアリングジャパン(東京都品川区)との共同開発により、最大発電出力750Wの小型水力発電ポンプ(型式:PPU)を製品化したと発表し…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 高知市で住民主体の小水力発電事業が進行中 住民出資・民間運営/49.9kW規模で計画

    高知市土佐山地域の高川地区で住民主体の小水力発電事業が進んでいる。住民が出資者となり、同区自治会が建設・運営のための事業会社を設立し、地区内を流れる高川川支流工石谷の流れを利用する小水力発電施設を建設する計画だ。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 愛知県の「羽布ダム小水力発電所」稼働

    愛知県が2013年度から羽布ダム(豊田市羽布町)に建設を進めていた「羽布ダム小水力発電所」がさきごろ完成した。同施設は農業用水を利用した小水力発電施設としては県内最大規模となる。 [画像・上:羽布ダム小水力発電所(…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1mの落差で発電する高効率な小水力発電機を発売、協和コンサルタンツ

    建設一般や小水力発電に関するコンサルタントを行っている協和コンサルタンツ(東京都渋谷区)は、10月からオリジナルで開発した水流落差式の新たな小水力発電機の販売を始めた。 [画像・上:協和コンサルタンツの小水力発電機…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 東海農政局、三重の国営施設「青蓮寺用水地区」で小水力発電を開始

    岐阜県、愛知県、三重県を管轄する農林水産省東海農政局はさきごろ、国営施設応急対策事業「青蓮寺用水地区」(三重県名張市)で、小水力発電の「青蓮寺用水発電所」が稼働したと発表した。青蓮寺ダムの取水位と取水施設との落差を利用し…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 水道施設の水力発電 ポテンシャル調査結果を公表、環境省ら

    環境省と厚生労働省は9月13日、水道施設への小水力発電の導入ポテンシャル調査結果について公表した。両省は昨年度から、全国1,500以上の水道事業者などを対象に、水道施設における小水力発電の導入候補地の選定や導入規模などを…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「NTNマイクロ水車」 福島県内で実証完了、12月発売へ

    精密機器メーカーのNTN(大阪市)はさきごろ、福島県須賀川市の「新安積疏水」で進めていた出力1kWの小水力発電装置「NTNマイクロ水車」の実証試験が終了したと発表した。今後、商品化を進め、12月より販売開始の予定だ。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る