カテゴリー:地熱・地中熱

  • 【電源開発】「鬼首地熱発電所」に設備更新計画:15MWから23MWへリパワリング

    電源開発(Jパワー)は6月6日、同社が宮城県大崎市で運営する「鬼首地熱発電所」(出力15MW)の設備更新計画を発表し、「計画段階環境配慮書」を経済産業大臣と宮城県知事、大崎市長に提出した。環境影響評価法に基づき、翌7日よ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 《リポート》JCEP第10回講演会「温泉地熱発電のスマート利用」:「街づくりの中の地熱発電」鍵に

    [画像・上:JCEPの第10回講演会が行われた、スマートコミュニティJapan2016のメインステージ] 東京ビッグサイトで行われた「スマートコミュニティJapan2016」において、一般財団法人日本クリーン環境推…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【東芝】トルコの地熱発電プロジェクト向け蒸気タービン・発電機を受注

    [<イメージ>東芝が2013年に蒸気タービン・発電機等を受注した、ゾルルエナジーグループのアラシェヒル地熱発電所(トルコ)] 東芝は5月30日、トルコの大手電力事業者ゾルルエナジーグループがトルコ西部のアイディン県…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【経産省】2016年度「地熱開発理解促進関連事業支援補助金」:地熱資源への理解深めるための26事業採択。二次募集も実施<16年6月20日まで>

    [画像・上:事業採択のあった地域(資料:経産省)] 経産省資源エネルギー庁は5月19日、2016年度の「地熱開発理解促進関連事業」に関して、全国から26件を採択したことを発表した。 [caption id="…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【北海道電力/九州電力】北海道壮瞥町と地熱資源調査協定締結

    [画像・上:調査範囲を示す概略位置図] 北海道壮瞥(そうべつ)町、北海道電力、九州電力は5月10日、壮瞥町が実施する地熱資源調査に関する協定を締結したと発表した。壮瞥町は今後、同町東部の黄渓地域で地熱資源の調査を実…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 大林組、MBセンチュリー社(ニュージーランド)と地熱発電で相互協力協定を締結。EPCから発電事業まで視野に

    [画像・上:協定締結後、駐日ニュージーランド大使館での記念撮影] 大林組は4月、ニュージーランドの地熱発電開発最大手MBセンチュリー社と地熱発電に関する相互協力協定を締結した。協定期間は5年間。今後、地熱資源に関す…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【東京都】採熱可能量の目安がわかる「地中熱ポテンシャルマップ」公開

    東京都はこのほど、地中熱の利用を促進する目的で、地中熱の採熱可能量(ポテンシャル)の目安がわかる「東京地中熱ポテンシャルマップ」を公開した。都が2014年12月に策定した「東京都長期ビジョン」における都市戦略・政策指針に…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 〔地熱開発への理解促進イベント〕「地熱マルシェ」、東京でも盛況

    [画像・上:地熱マルシェが開かれた二子玉川ライズ] 地熱資源開発への理解を促進するイベント「地熱マルシェ」(地熱マルシェ実行委員会主催)が3月26日・27日の2日間、東京都世田谷区のiTSCOM STUDIO&HA…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 地中熱エネルギー利用システム展開開始【アリガグループ】ESCO事業で初期投資抑制図る

    地中熱を利用した冷暖房・融雪システムを提供している北海道のアリガグループ(有我工業所、アリガプランニング)は3月1日から、初期投資ゼロで導入できる地中熱エネルギー利用システムの提供を開始した。主に冷暖房を常用する大型の建…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「地中熱利用潜在量マップ」作成【長野県諏訪市】家庭の地中熱導入を促進

    [画像・上:「地中熱利用潜在量マップ」の一例。深さ50m版の最大値(左)と平均値(右)] 長野県諏訪市は3月7日、平地部で利用可能な地中熱の量を示す「地中熱利用潜在量マップ」を公表した。事業者や市民に向けたもので、…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【出光興産】大分県で地熱バイナリー発電所建設開始。国内最大級50.5MW、地熱蒸気の熱水利用

    [画像・上:「滝上バイナリー発電所」完成予想図(提供:出光興産)] 出光興産は3月1日、100%子会社である出光大分地熱の滝上事業所(大分県九重町)で「滝上バイナリー発電所」の建設を開始したと発表した。2017年3…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【ローソン/岩手県八幡平市】地熱温水利用ハウスで栽培したピーマンを発売

    [画像・上:地熱温水利用ビニールハウス] ローソンと岩手県八幡平市は、地熱温水による暖房を活用して栽培された「八幡平ピーマン」を3月1日より、岩手県内のローソン店舗とローソンストア100の一部店舗で発売する。同市で…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 風力発電・地熱発電の適地抽出【環境省】自治体主導によるモデル地域を公募

    環境省は2月3日、自治体主導による風力発電・地熱発電の適地抽出を実践するモデル地域の公募を開始した。従来、事業者が単独で計画を立案して進めてきたが、事業計画の構想・立案が長期化する傾向にあるため、モデル事業として実際に適…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【経産省】「地熱発電の推進に関する研究会」:年度内の最終取りまとめ目指す

    経産省資源エネルギー庁は1月、地熱資源の最大限の活用を図るため、産学の関係者から成る「地熱発電の推進に関する研究会」を立ち上げた。地熱発電は、エネルギー基本計画においてベースロード電源と位置付けられ、昨年7月に決定した長…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【土湯温泉】バイナリー発電と小水力発電の体験ツアー、国交省から表彰

    [画像・上:受賞した体験ツアーの様子] 国土交通省が主催する「〝水のめぐみ〟とふれあう水の里の旅コンテスト2015」において、再生可能エネルギーでまちの復興を目指す土湯温泉観光まちづくり協議会(福島市)のツアー企画…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る