カテゴリー:地熱・地中熱

  • 【和歌山県新宮市】新庁舎に地中熱利用。ヒートポンプシステム採用

    [画像・上:新庁舎外見パース] 環境省が募集した「平成27年度地熱・地中熱等の利用による低炭素社会推進事業(地中熱利用事業分)」について、「地域面的地中熱利用推進事業」に採択された和歌山県新宮市では、現在建設中の新…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 地熱・地中熱の利用を積極推進【環境省】低酸素社会実現に向けて23事業に補助

    環境省は12月1日、公募を実施してきた「平成27年度地熱・地中熱等の利用による低炭素社会推進事業(地中熱利用事業分)」について、事業者の採択結果を発表した。採択されたのは「地域面的地中熱利用推進事業」2件と、「地中熱利用…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【レノバほか】熊本県での地熱資源量調査がJOGMEC助成金事業に採択

    レノバを含む3社共同事業グループは11月13日、熊本県南阿蘇村湯の谷での地熱資源の資源量調査実施についてJOGMEC(独立行政法人 石油天然ガス・金属鉱物資源機構)より助成金の採択を受けたと公表した。「平成27年度地熱資…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LIXIL/ホンダが開発中の次世代戸建住宅公開。コロナ製地中熱ハイブリッドシステム、ホンダ製電熱併給システム・V2Hシステム等採用

    [画像・上:次世代レジリエンスホーム「家+X」の外観(提供:ホンダ] コロナはこのほど、LIXIL住宅研究所と本田技研が共同で公開するコンセプトホーム「次世代レジリエンスホーム『家+X』」に、同社の冷温水システム「…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 岩手県八幡平市で地熱発電を推進【三菱マテリアル/三菱ガス化学】新会社設立。環境アセスに着手

    三菱マテリアルと三菱ガス化学は10月、岩手県八幡平市安比地域での地熱発電プロジェクト推進を目的に「安比地熱株式会社」(八幡平市)を共同設立した。出資比率は三菱マテリアル60%、三菱ガス化学40%。安比地熱はすでに環境アセ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【九州電力】地熱発電「大岳発電所」の設備更新計画すすむ

    九州電力は10月末、地熱発電所の「大岳発電所」(大分県九重町)の更新計画に係る「環境影響評価準備書」を経済産業大臣に届け出るとともに大分県知事、九重町長に送付した。同評価準備書には、低騒音・低振動型の機器を採用するなど、…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 東芝、地熱発電事業で米オーマット社と提携

    [画像・上:オーマット・テクノロジーズ最高経営責任者アイザック・エンジェル氏(右)と、東芝・電力システム社社長の油谷好浩氏(提供:東芝)] 10月15日、東芝はオーマット・テクノロジーズ社(米国ネバダ州)との間に戦…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【経産省】地熱開発の理解促進に向けて、支援補助事業11件を採択

    経済産業省資源エネルギー庁はこのほど、地熱開発理解促進関連事業(三次公募)について全国で11件の事業を採択した。同事業は地熱資源開発の推進を図るため、地方公共団体や温泉事業者等が地熱の有効利用を通じて地域住民への開発に対…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「小浜温泉バイナリ―発電所」順調に稼働【日本アジア投資/洸陽電機】

    日本アジア投資はこのほど、投資先である洸陽電機(兵庫県神戸市)が手掛ける長崎県雲仙市の「小浜温泉バイナリ―発電所」が順調に稼働していることを発表した。同発電所は、2011年度から2013年度の3年間にわたる環境省の温泉発…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 北海道西部、余市郡赤井川村・阿女鱒岳地域の地熱発電開発で、地下構造調査のための仮噴気試験を実施【出光興産/国際石油開発帝石/三井石油開発】

    [画像・上:仮噴気試験の様子。なお本調査では、近隣の温泉井において温泉水の温度、湧出量、化学成分等の温泉モニタリング調査も行われている(提供:出光興産)] 北海道西部、札幌市から西に約30kmの地点にある余市郡赤井…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【つちゆ温泉エナジー】温泉井を活用しバイナリー発電。復興再生に向け、まもなく稼働開始

    福島県の土湯温泉において、温泉の源泉井戸を活用した地熱発電所「土湯温泉16号原泉バイナリー発電所」が完成した。9月25日に発電機と原泉をつなぐ作業が完了し、現在、稼働に向けた最終調整を行っている。 [画像・上:土湯…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【長崎県雲仙町】温泉発電で街を活性化。小浜温泉バイナリ―発電所発電開始

    長崎県雲仙市の小浜温泉の未利用温泉水の一部を利活用した「小浜温泉バイナリー発電所」(同小浜町)がこの9月、発電を開始した。定格出力は180kW、年間売電量は一般家庭220世帯分の消費電力量に相当する79万2,000kWh…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 《レポート》JCEPシンポジウム「魅力増す地熱資源の有効活用」 ~地熱発電の現状と将来を展望

    [画像・上:JOGMEC西川信康氏による講演の様子] 日本クリーン環境推進機構(JCEP)は9月15日、「魅力度を増す地熱資源の有効活用」と題した講演会を都内ホールで開催した。 講演者は、経済産業省資源エネル…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 《オピニオン》「新国立競技場に『地中熱を』」地中熱利用促進協会が提言

    2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて新国立競技場の整備計画再検討が進むなか、地中熱利用促進協会が提言を発表した。8月に行われた首相官邸の意見募集に応えたもの。東京オリンピック・パラリンピックが猛暑日と重なる…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 愛知県豊田市と積水化学工業、下水熱回収技術の共同実証開始へ

    愛知県豊田市と積水化学工業は、新たな下水熱回収技術の実用化に向けた「ミライ・チャレンジ都市パートナーシップ協定」を締結。同市の下水処理場「あすけ水の館」において共同で実証事業を実施することに同意し、この8月に調印式を行っ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る