アーカイブ:2017年

  • 関西電力がウェブサービスを活用した新サービス開始「はぴeみる電」電気使用量データを用いたサービスなど

    関西電力は同社の電気使用量の照会などを提供するウェブサービス「はぴeみる電」を活用した新サービス「はぴeまもるくん」の受付を1月から開始した。 [画像・上:冷蔵庫に設置し、アプリと連動して使用する電子玩具「Frid…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「B-DASHプロジェクト」17年度応募締切迫る 下水道エネルギーのさらなる活用めざし

    国土交通省の事業「下水道革新的技術実証事業(B-DASHプロジェクト)」の2017年度募集が実施されている。採択された場合、1技術にあたり最高で9億円が補助される。 [画像・上:B-DASHプロジェクトの事業全体ス…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 愛知県「豊川浄化センター」でバイオガス発電施設完成 メタウォーターが代表企業となり県から受託

    メタウォーターが代表企業を務める特別目的会社「愛知クリーンエナジー」(愛知県名古屋市)が愛知県から受託した「豊川浄化センター汚泥処理施設等整備・運営事業」のバイオガス発電施設がさきごろ完成した。 [画像・上:起電イ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「グランド再生可能エネルギー2018国際会議」2018年の第4回目開催に向け始動

    再生可能エネルギーに関する国際会議「グランド再生可能エネルギー2018国際会議」(グランドRE2018)の組織委員会発足式が、1月に東京大学で行われた。 同会議は2006年に初回が開催。以降4年に1度のペースで開催…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 伊藤忠商事がドイツ北海沖で最大級の洋上風力発事業へ参画 中国の複合企業の子会社と共同

    伊藤忠商事は、CITICパシフィック(香港)と共同で、デンマーク年金ファンドが保有する洋上風力発電所の権益22.5%を取得することで合意した。今後、両社は共同でドイツ最大級の洋上風力発電事業に参画することになる。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 産業用太陽光向け「緑化マネージメント」「杭基礎非破壊調査」を提供開始=野原産業

    産業用太陽光発電システムのO&M事業を手掛ける野原産業(東京都新宿区)はこのほど、同社の産業用太陽光発電システム向けO&M事業である「SUN SUN GUARD 20」のメニューとして、「緑化マネージメン…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 産業用太陽光発電システム専用「標識」を製造・販売=野原産業

    産業用太陽光発電システムのO&M事業を手掛ける野原産業(東京都新宿区)はこのほど、産業用太陽光発電システム専用「標識」を製造・販売すると発表した。 [画像・上:高圧用注意喚起標識のイメージ(提供:野原産業)…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 資源エネルギー庁が説明資料を公開=改正FIT法に関する直前説明会

    今年4月の改正FIT法施行を前に、資源エネルギー庁ではこの2月から3月にかけて、全国で「改正FIT法に関する直前説明会」を実施している。今般、同庁は2月20日(月)付けで、この説明会で使用している資料についてPDF版をW…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ベルギー最大370MW 洋上風力発電事業に三菱商事が参画

    三菱商事はこのほど、ベルギー沖合約23kmの北海海域に建設予定のNorther(ノーザー)洋上風力発電所を運営する発電事業会社に出資することを決定した。 [画像・上:タービンのイメージ。MHI-Vestas製8.4…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 液化水素タンカー就航へまた一歩 安全基準を日豪で合意

    水素火力発電など、大規模な水素の利活用に欠かすことのできない大量輸送用液化水素タンカー。その安全基準についてこの1月、日本とオーストリアとの間で合意が成立した。 [caption id="attachment_82…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 石炭-アンモニア混焼でNOx抑制技術開発に成果【電中研】火力発電でのアンモニア利活用に途

    電力中央研究所は、アンモニアNH3の燃焼に関する新たな研究開発を発表した。研究は、内閣府総合科学技術・イノベーション会議の戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)「エネルギーキャリア」の委託研究課題「アンモニア直接燃…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 16年国内風力発電導入量、195MWに[JWPA調べ]累計では3,234MW

    一般社団法人日本風力発電協会(JWPA、代表理事:髙本学氏)はこのほど、国内の風力発電導入の状況を調査し、その結果を速報として公表した。 これによると、2016年12月末までの風力発電の累計導入量は3,234MW。…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【東吾妻町/ヤマト】群馬県初のPFI事業「箱島湧水発電事業」今春、小水力発電所完工へ

    箱島湧水発電事業の事業会社である特別目的会社の「箱島湧水発電PFI」。このSPCが、群馬県の西部に位置して榛名山に面する町、東吾妻町で整備を進めてきた小水力発電所が今春完工する。発電した電力は初夏までに東京電力へ売電する…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 産総研と九州大学、水素脆性解明と新素材開発目指す共同研究体組成

    国立研究開発法人 産業技術総合研究所(産総研)と九州大学は、水素研究に関する新たな組織を共同で設立した。 「産総研・九大 水素材料強度ラボラトリ」(AIST-Kyushu University Hydrogen M…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 京セラが新役員人事発表 新社長に谷本秀夫氏、現職の山口氏は会長就任へ

    京セラは2月20日、次期社長人事を含む新たな役員人事の内定を発表した。 現在、取締役兼執行役員常務の谷本秀夫(たにもと・ひでお)氏が新たに社長(代表取締役社長兼執行役員社長)に就任する。現社長の山口悟郎(やまぐち・…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る