「住宅・都市イノベーション総合展2016」出展企業ピックアップレポート(下) IIJ/スカイジャパン/エネテク/Solar World

【「『住宅・都市イノベーション総合展2016』出展企業ピックアップレポート(上)」から続く 】

インターネットイニシアティブ(IIJ) 高圧向けBルート情報活用の仕組みを簡単に提供

スマートメーター活用にとっつきにくい印象があるなら、一度話を聞いてみる価値があるかも

データ通信にコンピテンシーを持つ同社は、高圧契約の顧客向けにスマートメーターからBルート情報を収集して提供するサービスについて紹介していた。ゲートウエイの機器設定から運用管理まで、クラウドを経由して行えるという利点を持つ。

提供される電力使用量のデータは顧客側が自由に利用可能だが、自由にと言われると何に使って良いか戸惑うという面があるのも事実。ブースでは、パナソニックデバイスSUNX社がコラボ。デマンドレスポンスに利用するためのコントローラなどの機器を併せて展示していた。

 

スカイジャパン 受光量ロスを減らして高出力の屋根置き用黒色パネルをアピール

「究極」を謳う新世代モジュール。カーポートなど応用商品も展示し、来場者を集めていた

屋根置きへの回帰に向け、美観を気にするユーザー向けに、モジュールの「目地部分」やフレームを黒色で統一する製品は多い。しかし、今回同社が展示していた「モジュールZ」はレベルが違う。

表面のバスバーを排除してセル表面をすべて受光面とするとともに、セルの隙間を極限まで削減。この結果、モジュールの開口面積は大幅に拡大、モジュール変換効率も極めて高い水準となった。美しいだけでなく、限られた屋根面積で高出力が得られる、住宅向けとしては商品力の高い製品と言える。

 

エネテク ZEH向け設備をセットで施工からメンテナンスまでトータルで提供する「ソラエネ」

柔軟性のあるトータルパッケージが特長の「ソラエネ」

ZEH市場の拡大に興味はあっても、どこから手を付けてよいかわからない工務店向けに、機器選びから設置施工、各種手続き代行までセットで提供するのが「ソラエネ」。

セットとは言っても、各機器は個別に導入可能で、既に太陽光はあるがバッテリーが欲しいというような例にも対応できる。

加えて、電気設備にメンテナンスフリーなどありえないという同社は、もともとメンテナンス事業の「ソラパト」を手掛けており、定期メンテナンスも提供する。おまかせの「安心パック」だ。

 

SolarWorld 長期耐久性に優れた両面ガラスモジュールで30年間のリニア出力保証

両面ガラス製パネルは美しいだけでなく強靭だという

モジュールメーカーの同社は、両面にガラスを採用したモジュールを中心に展示。両面受光セルを用いた製品はもとより、片面受光のものまでモジュール両面をガラス化したのは、強度と耐久性を向上させ、出力低下を防止するためという。

10年間の製品保証と30年のリニア出力保証だけでなく、21年後に90%の出力保証など長期耐久性をアピールする。

また積雪や風圧への負荷にも強いという両面ガラスモジュールは、一方でデザイン性も狙いとしたもの。光が透過するモジュールはなかなかにスタイリッシュだ。

《関連記事》

【紙面特集】「住宅・都市イノベーション総合展2016」レポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る