【シャープ】日本初のソーラー充電スタンド、今秋より東京都内に設置

シャープは今秋、日本初となるソーラー充電スタンド「シティチャージ」を都内に設置する。公益財団法人東京都環境公社が東京都と連携して実施している「シティチャージ」を設置するプロジェクトにおいて、このほど同社が設置事業者に選定されことによるものだ。

シャープは、かねてよりソーラーLED照明灯を手掛けており、その実績には定評がある。今回の事業者選定に際しては、同社の考案したスタイリッシュなデザインや安全設計が高く評価されたという。本年秋、まずは旅行者が多い東京タワー付近とビジネスパーソンの多い虎ノ門ヒルズに設置し、順次設置を拡大していく方針だ。

[画像:シティチャージ イメージ図]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る