【人事】FREA新所長に中岩勝氏就任

国立研究開発法人 産業技術総合研究所(産総研)福島再生可能エネルギー研究所(FREA:福島県郡山市)はこの4月、新所長として中岩 勝(なかいわ・まさる)氏の就任を発表した。

FREAの新所長に就任した中岩勝氏(提供:FREA)

中岩氏の就任で2014年4月の開所以来2代目のFREA所長となる。以前の所長で初代所長だった大和田野芳郎氏の任期満了に伴う交代。

中岩氏は1955年生まれの61歳。専門は化学工業、省エネルギー、分離工学、プロセスシステム工学で、1980年に京都大学工学部化学工学科卒業、同年に旧・通商産業省工業技術院(産総研の前身のひとつ)・化学技術研究所入所。1988年には京都大学工学博士の学位を取得した。

その後2008年に産総研・研究部門長、2012年に産総研・副研究統括(環境・エネルギー分野担当)、2014年に新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)のプロジェクトマネージャーおよび統括研究員、2016年にFREA所長代理などを歴任した。

省エネ大賞審査委員会特別賞(2012年)、化学工学会優秀論文賞(2013年)、日経地球環境技術賞(2014)など受賞多数。『きちんとわかる環境共生化学』(共同執筆、白日社、2010年)、『ゼロから見直すエネルギー』(共同執筆、丸善出版、2012年)などを著している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る