連載「100%自然エネルギー地域をゆく⑯」世界自然エネルギー100%プラットフォームの設立(上)

「世界自然エネルギー100%プラットフォーム」〝Global 100% Renewable Energy Platform〟が正式な法人として設立されました*1。世界の様々な自然エネルギー関連団体の協働により2014年から進められてきた「100%自然エネルギー世界キャンペーン」(事務局:世界未来評議会)では、「100%自然エネルギー」に関するイベントやワークショップなど多くの対話の場を設け、世界の100%自然エネルギーの事例を集めて紹介し、各国の政策立案者への働きかけを行ってきました。

[画像・上:世界自然エネルギー100%プラットフォームの設立団体の署名者(出所:Global 100%RE Platform)]

このこれまでの3年間の流れをさらに実現化に向けて加速するために、世界未来評議会(WFC)や世界風力エネルギー協会(WWEA)などの世界の主要な自然エネルギー関連団体や、日本からは環境エネルギー政策研究所(ISEP)や全国ご当地エネルギー協会も加わった表の13団体が設立団体となり設立されています*2

この設立のためのキックオフイベントと設立の署名が設立に関わった主要な団体の関係者の出席により、ドイツのボンで2017年5月8日に開催されました。イベントはWWEA事務局長のステファン・ゼンガーの進行で始まり、冒頭には環境活動家デイビッド・スズキのビデオメッセージや、ボン市長からの挨拶では、気候変動対策の重要性と自然エネルギー100%を目指す取り組みへの期待が述べられました。

これまで世界キャンペーンを進めてきたWFCのアンナ・ライトライターから、これまでのキャンペーンの成果や実績が報告されました。ボンではこの日から2週間の日程で「パリ協定」発効後の詳細ルールを検討する国連の気候変動枠組み条約(UNFCCC)の国際会議が開催されており、事務局のニック・ナッタール氏から気候変動対策におけるマルチステークホルダーによる自然エネルギーへの取り組みの重要性や様々なレベルでの100%自然エネルギー実現への期待が表明されました。半年後の本年11月には同じボンを会場にCOP23が開催されます。

【(下)に続く】

(松原弘直=認定NPO法人環境エネルギー政策研究所(ISEP)理事・主席研究員)

*1:ISEPプレスリリース「「世界自然エネルギー100%プラットフォーム」法人設立のお知らせ」 http://www.isep.or.jp/archives/library/10335

*2:Global 100% RE Platform “Global 100% Renewable Energy Platform launched!” http://www.go100re.net/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る