過去の記事一覧

  • ドイツ先端企業リポート「ノルドグレーン社(上)」~1.1GWの再エネバーチャル発電所を制御

    ドイツ最北端に拠点を置くノルドグレーン(Nordgröön)社は、再エネを電力市場に統合し、需給のバランスをとるエネルギー・ロジスティックスの専門会社だ。再エネ設備1.1GWと需要家設備1.5GWの出力をバーチャル発電所…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 日本電工開発が低圧太陽光発電所メンテナンスサービス開始 低圧4区画より対応、年間21万6,000円

    電気設備工事を手掛ける日本電工開発(東京都江戸川区)はさきごろ、50kW未満の低圧太陽光発電所向け保守点検サービス「JEDメンテナンスサービス」を開始したと発表した。保守点検、モジュール洗浄、緊急出動、通信費用込みのメン…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 映画『日本と再生』上映会開催 再エネ導入を進める世界の潮流を再認識

    ドキュメンタリー映画『日本と再生 光と風のギガワット作戦』の上映会がこのほど都内で行われた。本作は、日本の原子力発電が抱える問題点を衝いた『日本と原発』2部作に続く第三作目となる。2部作は自主上映にも…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 平成29年度エネファーム導入補助金の枠組み固まる =経産省 狭まる補助ゾーン、メーカーにはさらなる価格下押し圧力が

    経済産業省は、平成29年度の予算のうち、家庭用燃料電池(エネファーム)に対する購入補助金の枠組みを固めた。 [画像・上:平成29年度のエネファーム補助スキーム(出所:経産省)] これによると、平成29年度のエ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • JCEPが小形風力発電の事業化支援を展開 事業可能性調査など実施

    一般財団法人日本クリーン環境推進機構(JCEP)では、近年事業化の動きが活発化している小形風力発電事業に対し、適切な普及を推進するため、事業化支援の活動を展開している。 [画像・上:小形風力発電の推進に向けたJCE…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「新青山高原風力発電所」向け第2期工事分2MW風力発電システム22基完了 =日立製作所

    日立製作所はさきごろ、青山高原ウインドファーム(三重県津市)から「新青山風力発電所」に向け受注した2MW風力発電システム「HTW2.0-80」40基のうち、第2期工事分22基(44MW)の建設を完了し、引き渡しを済ませた…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 日立産機システムが新役員体制及び職制改正 4月1日から

    日立産機システム(東京都千代田区)は3月9日、役員体制の変更と職制改正・人事異動について発表した。 取締役社長であった青木優和氏が取締役会長に、専務取締役経営企画本部長の荒谷豊氏が新たに取締役社長に就任する。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 量産レベルのMWT技術を採用したモジュールを出展=フォノソーラー

    中国のSUMECグループ傘下のフォノソーラー(Phono Solar)は3月1日~3日にわたって東京ビッグサイトで開催されたスマートエネルギーWeekにおいて、MWT(メタル・ラップ・スルー)技術を採用した太陽光モジュー…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【レポート】木質バイオマスエネルギーを活用したモデル地域づくり推進事業シンポジウム

    林野庁と(一社)日本森林技術協会及び森のエネルギー研究所(東京都羽村市)は2月27日、東京大学弥生講堂において「木質バイオマスを地域づくりに生かすためには」と題したシンポジウムを開催した。 環境省と農林水産省の連携…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 北海道伊達市で「ユーラス伊達黄金ウインドファーム」運開、総出力は3万4,000kW =ユーラスエナジー

    ユーラスエナジーホールディングスは2月2日、同社グループが北海道伊達市で建設を進めていた「ユーラス伊達黄金ウインドファーム」が完成し、運転を開始したと発表した。総出力は3万4,000kWで、年間発電量は一般家庭の約2万世…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ユーラスエナジーが米国で2件目、ハワイで最大の太陽光発電施設完工

    ユーラスエナジーホールディングスは1月25日、米国ハワイ州で建設を進めていた太陽光発電所が完成したと発表した。すでに1月14日より営業運転を開始している。 [画像・上:ハワイ・オアフ島のワイアナエ地区に設置された太…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • カナメが積雪地域向けの屋根一体型太陽電池 「スノーソーラー」発売

    建築物や太陽光発電施設の開発・製造・販売・施工を行うカナメ(栃木県宇都宮市)は、積雪地域向けの屋根一体型太陽電池「スノーソーラー」をこの2月から販売している。 [画像・上:「スノーソーラー」本体(提供:カナメ)] …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • パシフィックネット、ドローンによる太陽光パネルの赤外線検査サービス 「ドローンアイ」提供開始

    ITセキュリティやITファイナンスなどのサービスを手掛けるパシフィックネット(東京都港区)は、ドローンによる太陽光パネルの赤外線検査サービス「ドローンアイ」の提供を開始した。ドローンアイの開発・販売を行うエナジー・ソリュ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 電力小売りの新プラン「Looopでんき+(プラス)」と 家庭用蓄電池「Looopでんち」発売

    Looop(東京都文京区)は2月27日、都内で記者会見し、同社の電力事業における新メニューである「Looopでんき+」の提供開始と、家庭用蓄電池「Looopでんち」の発売について発表した。 [caption id=…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 住友重機がバイオマス発電所設備を日揮から受注 2020年春稼働、国内最大級7万4,900kW

    住友重機械工業はさきごろ、室蘭バイオマス発電合同会社が北海道室蘭市で計画を進めているバイオマス発電所のボイラ設備を日揮から受注したと発表した。発電規模は7万4,900kWで、循環流動層(CFB)ボイラを用いたバイオマス専…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る