過去の記事一覧

  • タクマ「秋田グリーン電力」向けバイオマス発電設備を受注

    タクマはさきごろ、秋田グリーン電力(秋田県大仙市)よりバイオマス発電設備を受注したと発表した。 秋田グリーン電力は、産業廃棄物リサイクルや再生可能エネルギー事業を行うタケエイ(東京都港区)と、林業・製材業の門脇木材…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【人事】FREA新所長に中岩勝氏就任

    国立研究開発法人 産業技術総合研究所(産総研)福島再生可能エネルギー研究所(FREA:福島県郡山市)はこの4月、新所長として中岩 勝(なかいわ・まさる)氏の就任を発表した。 [caption id="attachm…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 電源不要で屋内でも使える太陽電池駆動電子ペーパーを開発=大日本印刷と積水化学

    大日本印刷(DNP)と積水化学工業は4月18日、フィルムタイプの色素増感太陽電池(フィルムタイプDSC)を搭載し、室内でも使える電子ペーパーを共同開発したと発表した。4月中旬から、都内のコンビニエンスストアの店頭で実証試…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 太陽光発電電力自家消費で省エネと経済性両立 日立パワーソリューションズが新たな実証試験開始

    日立グループにあって、エネルギー、産業、情報など社会インフラのエンジニアリングや関連サービスなどを展開する日立パワーソリューションズは、太陽光発電施設の電力運用システムとして自家消費型モデル推進に注力している。 […
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 水俣市で官民連携の地域エネ事業開始へ JFEエンジとJNCが再エネ電力供給

    官民連携による地域新電力事業が熊本県水俣市で始まる。このたび、水俣市、JFEエンジニアリング(東京都千代田区)、JNC(東京都千代田区、チッソの100%子会社)の3者が合意した。 [画像・上:水俣市で行われる地域エ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ポーランドでスマートグリッド実証事業を開始 =NEDO/日立/日立化成/三井住友銀行

    新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)はさきごろ、ポーランドのエネルギー省とスマートグリッド(次世代送電網)実証事業開始に向けた基本協定書を締結したと発表した。同実証事業はポーランドにおける再生可能エネルギーの導…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 川崎重工が神戸市の新クリーンセンターにごみ焼却発電施設を納入

    川崎重工業はさきごろ、3月に神戸市向けにごみ処理発電施設を納入したと発表した。 [画像・上:神戸市第11次クリーンセンター(提供: 川崎重工業)] 神戸市の新しいごみ処理施設「第11次クリーンセンター」(中央…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 新中期経営計画「SHIFT 2019 –Fusion-」を発表=積水化学グループ

    積水化学工業は4月12日、2020年3月までの今後3年間にわたる中期経営計画の策定を発表した。 [画像・上:新中期経営計画の内容についてプレゼンする髙下貞二社長] 新中計の名前は「SHIFT2019 -Fus…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 耕作放棄地再生、ふたたび営農へ 千葉県匝瑳市でソーラーシェアリングのメガソーラー運開(上)事業開始から3年、メガソーラーに

    九十九里浜に面する街、千葉県匝瑳市で、発電事業と農業とを並行して行うソーラーシェアリング(営農型発電)の新たな施設が運開した。3月27日に系統連携を完了している。発電所名は「匝瑳メガソーラーシェアリング第一発電所」。その…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 安全ガイドライン策定に向け燃料電池船の実証試験を開始【国交省】

    2020年に向けて、水素で走る燃料電池船の実用化を目指している国土交通省は、燃料電池船の安全ガイドライン策定のため、昨年度より陸上での基礎実験を実施している。その次のステージとして、小型船舶による燃料電池の実船試験を3月…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 耕作放棄地再生、ふたたび営農へ 千葉県匝瑳市でソーラーシェアリングのメガソーラー運開(中)主眼は耕作放棄地再生

    【(上)より続く】 [画像・上:約3.2haの広大な敷地に、架台が整然と並ぶ] 本事業者がソーラーシェアリングに取り組んだ背景には、深刻な農業の状況がある。就農者の高齢化などによって、地域には耕作放棄地が広が…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • JR東・武蔵溝ノ口駅がリニューアル 東芝「H2One」設置、CO2フリー水素運用

    省エネ・再エネ施設を駅舎に設置する、JR東日本の取組「エコステ」。これまで、太陽光発電設備や燃料電池を導入した中央線・四ツ谷駅(東京都新宿区)や、有機薄膜タイプや本体軽量タイプを含む太陽光発電設備や蓄電池、地中熱ヒートポ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 耕作放棄地再生、ふたたび営農へ 千葉県匝瑳市でソーラーシェアリングのメガソーラー運開(下)エネルギーが農業とできること

    【(中)より続く】 [画像・上:落成式での集合写真] 4月3日、発電所の落成式が開催された。式には、細川護熙、小泉純一郎、菅直人の総理大臣経験者3氏はじめ地元関係者など多数が参加した。 耕作放棄は全国的…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟」発足 各地の運動の繋ぎ役に

    脱原発や自然エネルギー導入促進を目指す全国組織「原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟」(略称=原自連・げんじれん)が発足した。 [画像・上:「原自連」発足会見より。前列向かって左より、会長の吉原毅氏、幹事長・事務局長の…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 日本最大級のメガソーラーで堤防補強工事が竣工・寄贈式=瀬戸内Kirei未来創り合同会社

    岡山県瀬戸内市で日本最大級のメガソーラーを建設中の瀬戸内Kirei未来創り合同会社(代表社員:くにうみアセットマネジメント株式会社)は先頃、3月30日に錦海湾堤防補強工事竣工・寄贈式を開催したと発表した。 [画像・…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

JECA FAIR 2017 第65回電設工業展


Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る