タグ:新エネルギー新聞2016年(平成28年)12月26日付

  • 木質バイオマス発電事業者を主体とする事業者団体が活動開始 =(一社)バイオマス発電事業者協会

    木質バイオマスによる発電事業を行う事業者団体である一般社団法人バイオマス発電事業者協会(代表理事:山本毅嗣丸紅国内電力プロジェクト部副部長)が去る11月25日(金)に設立された。 木質バイオマスによる発電については…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 兵庫県に「朝来バイオマス発電所」運開 =関西電力/兵庫県森林組合連合会ほか

    兵庫県内の未利用木材などを燃料とする「朝来バイオマス発電所」が2016年12月、同県朝来市の生野工業団地で操業を開始した。発電出力は5,600kW、年間発電量は一般家庭約1万2,000世帯の電気使用量に相当する約3,70…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • JFEエンジが廃棄物焼却施設のボイラークリーニングシステムに水噴射方式を追加

    JFEエンジニアリングはこのたび、廃棄物焼却炉向けのボイラークリーニングシステムのラインアップに新しい方式を追加した。従来の蒸気吹き付け方式、圧力波方式に、新たに「水噴射方式」を加えた。 [画像・上:水噴射クリーニ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 地熱発電の環境アセス期間半減目指すNEDO事業採択 =電源開発「鬼首地熱発電所」

    新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は2016年12月、環境アセス手続き期間の半減を目指す「環境アセスメント調査早期実証事業」の本年度採択を発表した。 [画像・上:現在の鬼首地熱発電所(提供:NEDO)]…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 高知県下初の下水汚泥利用バイオマス発電事業者に月島機械選定

    高知県はさきごろ、今夏公募した「浦戸湾東部流域下水道高須浄化センター消化ガス発電事業」の事業者に月島機械を選定したと発表した。下水汚泥を利用したバイオマス発電は同県初となる。 [画像・上:消化槽施設と消化ガス発電施…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ソーラーフロンティア、タイ企業の工場敷地内にPV設備設置

    ソーラーフロンティアはさきごろ、同社製CIS薄膜太陽電池を使用したタイ企業の太陽光発電プロジェクトが完成したと発表した。 同プロジェクトでは、同社製CIS薄膜太陽電池がタイ・バンコク近郊のバンプー工業団地にある電子…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • NEDOがインドでエネルギーマネジメント最適化の 実証事業を実施

    新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)はさきごろ、インドの健康家族福祉省、全インド医科大学ニューデリー校と共同で、病院全体のエネルギー削減及びICT(情報通信技術)を活用した医療データの有効活用事業を行うことに合…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 昭和シェル石油の人口光合成技術開発、高効率に炭化水素<メタン/エチレン>生成

    昭和シェル石油はこのほど、独自の人口光合成技術での新たな成果を発表した。 [画像・上:炭化水素を生成する、昭和シェルの人口光合成研究開発のイメージ(提供:昭和シェル石油)] 昭和シェルの取り組む人口光合成は、…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 豊田通商がペルーでのヤンマー製GHP販売総代理に

    豊田通商(名古屋市)は、国産ガスヒートポンプエアコン(GHP)の、南米ペルーでの販売取り扱いを開始した。 [画像・上:ヤンマー製のガスヒートポンプエアコン(提供:豊田通商)] 扱うGHPは、農業機器大手ヤンマ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • JCM活用・省エネ型データセンター実証がラオスで開始 =NEDO事業、豊田通商ほかが参画

    ラオスにおいて、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)事業による、同国初と言われる本格的国営データセンター設備の実証が開始された。日本の国産技術を活かした省エネタイプのデータセンターで、ラオスの環境対策と経済発展…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 多摩川エナジーの再エネ事業、太陽光・小形風力に続き地熱も積極展開へ

    再生可能エネルギー事業に取り組む多摩川エナジー(本社・横浜市)は、中核企業に多摩川電子を抱える多摩川ホールディングス(JASDAQ上場)の子会社。会社設立4年目で、2016年3月決算は、売上高49億円、営業利益2億8,0…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 東芝が水素エネシステム「H2One」を東北電力から受注

    東芝はこのほど、同社の自立型水素エネルギー供給システム「H2One」を東北電力から受注したことを発表した。 [画像・上:東北電力・研究開発センターでのH2One設置イメージ(提供:東芝)] 受注したH2One…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【リポート】第36回水素エネルギー協会(HESS)大会(上) 幅広い領域の水素研究が一堂に

    (一社)水素エネルギー協会(HESS)の、年のまとめの研究発表会である「大会」が、11月28日と29日の2日間にわたって都内で行われた。冒頭の挨拶に立ったHESS会長の西宮伸幸・日本大学教授は「巷では『水素は究極のエネル…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【リポート】第36回水素エネルギー協会(HESS)大会(下) 学生研究に対する表彰も

    【(上)より続く】 大分大学・河野夕希子氏ほかのチームは、「希土類酸化物担体を用いたアンモニア合成用担持ルテニウム触媒の開発」を発表。水素キャリアの一つとして期待されている、アンモニアNH3を生成するための触媒につ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 風力発電事業者向けのセカンドオピニオンサービス開始 =損害保険ジャパン日本興亜/SOMPOリスケアマネジメント

    損害保険ジャパン日本興亜とSOMPOリスケアマネジメントは、「風力発電事業者向けセカンドオピニオンサービス」を展開している。 損保ジャパン日本興亜の火災保険に加入している風力発電事業者を対象としたサービスで、運転・…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る