カテゴリー:風力

  • NTNが風力発電装置の主軸用軸受けを新たに開発 計算寿命2.5倍、耐摩耗性も向上

    軸受製造大手のNTN(大阪市)は8月24日、風力発電装置の主軸用に「左右列非対称自動調心ころ軸受」を開発したと発表した。 [画像・上:新たに開発した左右列非対称自動調心ころ軸受] 大型風力発電装置は、増速機や…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • アジア航測と三井共同コンサルタント、共同事業で「洋上風力発電導入支援サービス」展開

    アジア航測(東京都新宿区)はさきごろ、三井共同建設コンサルタント(東京都品川区)と共同で、「洋上風力発電導入支援サービス」を展開すると発表した。 [画像・上:支援サービスの展開イメージ(提供:アジア航測)] …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 独立電源による防災・見守り・観光向け通信網を実証、阪大で=NTN、共同研究に参画

    NTN(大阪府大阪市)は9月12日、同社が大阪大学らと共に産官社学連携で取り組んでいる「ITを用いた防災・見守り・観光に関する仕組みづくりの共同研究」の一環として、大阪大学吹田キャンパス内に、同社のNTNハイブリッド街路…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 風と太陽光による街路灯5基を三重県桑名市へ寄贈=NTN

    風力発電設備向け軸受けなどでも有名な軸受製造大手のNTN(大阪府大阪市)は8月31日、三重県桑名市に対し風と太陽光で発電する「NTNハイブリッド街路灯」を5基寄贈することとし、8月30日、寄贈式を行ったと発表した。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 双日がアイルランドの風力発電事業に参画 現地の発電業者に資本参加

    双日は、アイルランドでの風力発電事業に参画する。 [画像・上:エヴァレイアー社の風力発電所(提供:双日)] 参画は、現地の風力発電事業者であるエヴァレイアー社への出資という形で行われる。双日グループ企業(出資…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 双日子会社が小形風車の日本総代理店に 米国・エグザラス社製を取扱い

    双日の100%子会社である双日プラネット(東京都千代田区)は、出力が20kW未満の小形風力発電機に関する新たな提携を発表した。 [画像・上:双日が扱う小形風車(提供:双日)] 双日プラネットと提携するのは、米…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ゼファーが札幌営業所開設

    小形風力発電機メーカーであるゼファー(東京都港区、田中朝茂代表取締役社長)は、8月から札幌営業所を開設している。 同社にとって初の地方営業所となる。これまでもゼファーは北海道でも積極的に風力発電機の普及を推進してき…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • GEが米国中南部の2,000MW風力発電所に風車供給 出力2.5MW最新タイプを800基

    ゼネラル・エレクトリック(GE)の再エネ部門事業会社であるGEリニューアブルエナジーは7月、設備容量で2,000MWを持つ風力発電所事業の概要を発表した。 [画像・上:GE製の風車。出力2.5MWモデルのイメージ(…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • NTNが大型軸受生産体制強化 石川県で熱処理工場竣工/風車用などの軸受を生産

    軸受製造大手のNTN(大阪市)が、風力発電設備や他の産業機械向け軸受の工場を新たに増設。生産能力を増強した。 [画像・上:NTN能登製作所内に竣工した熱処理工場の外観イメージ(提供:NTN)] 竣工したのはN…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • NEDOが洋上風力発電の調査研究5テーマ採択 発電コストのさらなる低減目指し

    新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は7月27日、洋上風力発電のコストを低減させるための研究調査事業に関して、採択したテーマを公表した。 [画像・上:欧州における風力発電の導入実績と予測。陸上風力は202…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 日本気象協会がブイ+ライダーの洋上風況観測システム実証事業開始 従来方式のコスト10分の1に低減狙う

    (一財)日本気象協会は、ブイに機器を搭載するタイプの洋上風力発電用風況観測システム「Buoy Lidar」(ブイライダー)を開発。この7月から山形県庄内沖で実証試験を開始している。 [画像・上:ブイライダーの設置中…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 電源開発が秋田県で新たな風力発電所建設に着手 「にかほ第二風力発電所」合計出力4万1,400kW

    電源開発(Jパワー)は7月、新たな風力発電所の建設に着手した。建設は電源開発が100%出資する事業会社・ジェイウインドにかほを通じて行われる。 [画像・上:「にかほ第二風力発電所」の位置図(Jパワー発表資料より)]…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 風力発電の開発予定地でドローンによる地表面計測=テラドローン・大林組

    テラドローン(東京都渋谷区)は7月19日、大林組と共に、北海道内の風力発電開発予定地で、レーザー搭載ドローンを使い、樹木の伐採を行わずに地表面を計測したと発表した。 [画像・上:風力発電機は山の稜線に沿って立地する…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 世界最大出力の洋上風力発電設備新モデル開発 =三菱重工業合弁会社

    三菱重工業はさきごろ、同社とデンマークのヴェスタス社が折半出資する洋上風力発電設備合弁会社のMHIヴェスタスが、既存の洋上風力発電設備である「V164-8.0MW」を定格9,500kWまで高出力化した新モデル「V164-…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 電源開発が岩手県葛巻町で「くずまき第二風力発電所」の建設に着工 上外川高原に22基設置、 出力4万4,600kW

    電源開発(Jパワー)はさきごろ、子会社の「ジェイウインドくずまき」が岩手県葛巻町で「くずまき第二風力発電所」の建設工事を開始したと発表した。最大出力は4万4,600kWで、2019年3月の運転開始を目指す。発電した電力は…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る