カテゴリー:風力

  • 風況シミュレーション、ドローン技術でさらに緻密化【九州大学応用力学研究所准教授・内田孝紀氏ほか】

    風力発電におけるサイトの風況を数値的かつ精密に割り出す計算工学的技術と、ドローンの技術を融合させた新たな技術が開発された。技術開発にあたったのは、九州大学応用力学研究所の准教授である内田孝紀氏と九電工、そして西日本技術開…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 第16回英弘シンポジウム「日本の風況と風力発電の発展への期待」開催

    英弘精機は2018年1月17日(水)に、「日本の風況と風力発電の発展への期待」と題して第16回英弘シンポジウムを開催する。国内における風力発電市場の現状と将来の展望にスポットをあてたシンポジウムで、開催概要と講演内容は以…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ≪レポート・日本風力エネルギー学会主催「第39回風力エネルギー利用シンポジウム」≫大量導入時代の到来予感させる風力エネルギー研究・発表が一堂に集結

    12月、(一社)日本風力エネルギー学会の「第39回風力エネルギー利用シンポジウム」が都内で開催された。 [画像・上:「第39回風力エネルギー利用シンポジウム」会場の様子] 欧米に比べて導入が進まなかった風力発…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • エジプト初の風力発電IPP事業に出資参画【豊田通商/ユーラスエナジーHD】フランス、エジプトの企業と事業会社を設立

    豊田通商とユーラスエナジーホールディングスは12月4日、エジプトで風力発電所の建設・所有・運営事業を受注したと発表した。 風力発電所完工後20年間にわたり発電所を運営し、電力を販売するIPP(独立系発電事業者)事業…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • スペインの風力発電機大手が富士通のAIソリューション導入 ブレードの品質検査時間を大幅短縮

    スペインの風力発電機大手シーメンス・ガメサ・リニューアブル・エナジーは富士通のAI(人工知能)ソリューションを活用し、風力発電機のブレード(羽根)の品質検査時間の大幅な短縮を実現した。 [画像・上:シーメンス・ガメ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 山形県酒田港で2カ所の風力発電所を運開【エコ・パワー】再エネ施設の集積地

    コスモエネルギーホールディングスのグループ会社で風力発電を手掛けるエコ・パワー(東京都品川区)が、山形県酒田市で建設を進めていた2カ所の風力発電所がさきごろ完成し、10月から営業運転を開始している。 [画像・上:酒…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 風力発電・小水力発電両方に対応するPCSを山洋電気が発売

    山洋電気(東京都豊島区)は、風力発電と小水力発電の両方の発電システムで導入可能な出力容量9.9kWのパワーコンディショナ(PCS)を開発・発売した。交流の出力は三相3線で、同社によると三相PCSで風力・水力両用は国内初と…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 宮城県石巻市で20MW風力発電所建設着工 =ユーラスエナジーホールディングス

    ユーラスエナジーホールディングス(東京都港区)のグループ会社による風力発電所建設が宮城県石巻市で始まった。 [画像・上:執り行われた安全祈願祭の様子(提供:ユーラスエナジーホールディングス)] 発電所名は「ユ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ゴビ砂漠で50MW風力発電開始【SBエナジーほか】国際連系線構想「アジア・スーパー・グリッド構想」に基づく モンゴルにおける自然エネルギー開発の第一歩踏み出す

    ソフトバンクグループのSBエナジーは10月6日、モンゴル南部のゴビ砂漠で建設プロジェクトを推進していた風力発電施設が完成、商用運転を開始したと発表した。 [画像・上:Tsetsii Wind Farm外観(提供:S…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 自然電力ほか5社、洋上風力発電所建設用の自己昇降作業台船船団の建造に参画

    自然電力はさきごろ、7月より5社共同で、洋上風力発電所建設と普及を目的とした洋上風力発電所建設用自己昇降式作業台船船団「HASTY-W(ハスティダブル)」の建造の検討を開始したと発表した。 [画像・上:自己昇降作業…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ロシア極東で風力発電システムの導入に向けた取組を実現 =NEDO

    新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)はさきごろ、ロシアのサハ共和国政府、ルスギドロ社との間で、同国の寒冷地域であるティクシ市において、風力発電システムの活用に向けたエネルギーマネジメントシステムの実証に関する意…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 三菱重工合弁会社がドイツ北海沖洋上発電所向け風車31基受注

    三菱重工業とデンマークのヴェスタス社の洋上風力発電設備合弁会社のMHIヴェスタス(デンマーク)は、カナダの独立発電事業者(IPP)がドイツの北海沖合で進める「ドイチェ・ブッフト洋上風力発電所プロジェクト」向けに、世界最大…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • NTNが風力発電装置の主軸用軸受けを新たに開発 計算寿命2.5倍、耐摩耗性も向上

    軸受製造大手のNTN(大阪市)は8月24日、風力発電装置の主軸用に「左右列非対称自動調心ころ軸受」を開発したと発表した。 [画像・上:新たに開発した左右列非対称自動調心ころ軸受] 大型風力発電装置は、増速機や…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • アジア航測と三井共同コンサルタント、共同事業で「洋上風力発電導入支援サービス」展開

    アジア航測(東京都新宿区)はさきごろ、三井共同建設コンサルタント(東京都品川区)と共同で、「洋上風力発電導入支援サービス」を展開すると発表した。 [画像・上:支援サービスの展開イメージ(提供:アジア航測)] …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 独立電源による防災・見守り・観光向け通信網を実証、阪大で=NTN、共同研究に参画

    NTN(大阪府大阪市)は9月12日、同社が大阪大学らと共に産官社学連携で取り組んでいる「ITを用いた防災・見守り・観光に関する仕組みづくりの共同研究」の一環として、大阪大学吹田キャンパス内に、同社のNTNハイブリッド街路…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー