カテゴリー:風力

  • 第一生命がドイツの洋上風力発電事業に3,000万ユーロ投資 国内での将来的な 洋上風力対応を視野に

    第一生命(東京都千代田区)は、ドイツにおける洋上風力発電設備建設プロジェクトに3,000万ユーロ(約35億円)の投資を行うことを決定した。海外プロジェクトファイナンスに投融資する信託スキームを活用し、貸付債権譲渡を受ける…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 三菱重工の合弁会社がドイツ最大の洋上風力発電設備56基受注 北海洋上風力発電プロジェクト向け

    三菱重工業とデンマークのヴェスタス社の洋上風力発電設備合弁会社であるMHIヴェスタス(デンマーク)はさきごろ、世界有数の風力発電事業者であるドン・エナジー(デンマーク)から世界最大出力8,000kW級の洋上風力発電設備「…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 浮体式洋上風力発電システムの低コスト化目指す NEDOが先進の要素技術開発開始

    新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)による浮体式洋上風力発電システム開発が新たなフェーズに入った。開発テーマ「風力発電等技術研究開発/洋上風力発電等技術研究開発/次世代浮体式洋上風力発電システム実証研究(要素技…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 東芝、新たなウエイク評価手法開発始動 風車の最適配置や設計目指す

    東芝の新たな風力発電技術開発がスタートした。同社はこのほど、連携合同事業「風と流れのプラットフォーム」における平成28年度特定利用課題に対して、「実風車模型を用いた風車後流風速の定量的評価手法の開発」を提案し採択された。…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【富士経済調べ】風力発電設備の世界市場、30年に10兆円窺う勢いに(下)

    【(上)より続く】 ⦅2030年には現在の約7倍に拡大が予想される国内風力発電設備市場⦆ 拡大基調の国内・陸上風力市場 陸上システムの国内市場は、2012年に始まったFITを契機として2014年頃より拡…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【富士経済調べ】風力発電設備の世界市場、30年に10兆円窺う勢いに(上)

    O&M市場/監視システム市場も拡大へ 市場動向リサーチ会社の富士経済(東京都中央区)はこのたび、風力発電設備の市場調査結果を公表した。これによると同市場は、再エネにまつわる政策要因に影響されつつも全体の流れ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【リポート】平成28年度小形風力発電普及セミナー(上)100人以上の参加者で盛況に

    日本小形風力発電協会(理事長:田中朝茂株式会社ゼファー代表取締役社長)は1月26日(木)、平成28年度小形風力発電普及セミナーを開催した。ここにきてFIT認定数が急増している小形風力発電への関心は高く、定員約100名の会…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【経産省】国内の厳しい風況を反映 JIS改正で風車にさらなる安全性

    製品の種類・寸法、品質・性能、安全性などを定めた工業標準の国家規格である日本工業規格(JIS)。この1月に、13件のJIS制定と33件のJIS改正が経済産業省によって実施されたが、この中には風力発電設備に関するJIS改正…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【リポート】平成28年度小形風力発電普及セミナー(下)系統連系や認証に高い関心

    《(上)より続く》 [画像・上:今後も小形風力普及に向け、電力や地域住民の理解を得ながら活動を進めたいと語った主催者である日本小形風力発電協会の田中理事長] 関心の高い「認証」と「連系手続き」 休憩を挟…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 自然電力が佐賀県唐津市での「休耕地の風力発電」建設へ

    このほど、環境省の事業である地域低炭素投資促進ファンドについて新たな出資が決定した。低炭素化プロジェクトを持つものの、資金調達力が弱い中小企業を中心に融資を行う。民間資金の更なる投融資を呼び込み、低炭素化プロジェクトの実…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 風力発電用パーツ供給と保守人員育成の拠点を秋田県能代市に開設 =日立パワーソリューションズ

    日立パワーソリューションズは1月12日、秋田県能代市に風力発電設備の保守サービスの中核拠点となる新たな施設を開設した。 [画像・上:「能代サービスセンタ」・「能代トレーニングセンタ」外観(提供:日立パワーソリューシ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 小形風車「CF20」NK認証一時停止解除断念 新型式「CF20JAPAN」での認証取得へ

    資源エネルギー庁がFIT認定での対象方針を発表 資源エネルギー庁は1月12日、NK認証が一時停止となっているC&Fグリーン・エナジー社の小型風車「CF20」について、設備認定を行うことが事実上困難となったと…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 風力発電事業者向けのセカンドオピニオンサービス開始 =損害保険ジャパン日本興亜/SOMPOリスケアマネジメント

    損害保険ジャパン日本興亜とSOMPOリスケアマネジメントは、「風力発電事業者向けセカンドオピニオンサービス」を展開している。 損保ジャパン日本興亜の火災保険に加入している風力発電事業者を対象としたサービスで、運転・…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「小形風力にも大形並みの安全を」=ニチボウ「ファイアイレイス」・「イレイスチューブ」電源不要で自動消火

    風力発電施設火災は、消火活動が非常に困難である。風車は居住地域などから離れた地点に立地することが多く、火災の早期発見が難しい。また、ナセルが高い位置にあることや、近づくための道路整備の問題などにより、火を噴きながら回転す…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 大気乱流の影響評価技術研究、産学で展開 九州大学/九電工新エネルギー/西日本技術開発/日立製作所(下)

    【(上)から続く】 [画像・上:数値風況診断技術「RIAM-COMPACT」の計算結果の一部。弁財天山を原因とする、東風の風車への影響シミュレーションを比較(提供:九州大学応用力学研究所准教授・内田孝紀氏)] …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る