PPS向け電力CIS「NISHIKI」の提供開始【関電システムソリューションズ】

関西電力のグループ企業で、ITシステムの設計・管理等を手掛ける関電システムソリューションズ(大阪市北区)は、同社が開発した電力小売事業者(PPS)向けの顧客情報管理位ステム(CIS)である「NISHIKI」バージョン1.0を10月からリリースし、クラウド版のサービス提供を開始した。 そしてその納品第一弾が、同じ関西電力グループで住宅設備機器やリフォームなどを手掛ける、かんでんEハウス(大阪市…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー