アーカイブ:2016年 9月

  • 福島県内の風力発電2事業が環境影響評価

    ユーラスエナジーホールディングス(東京都港区)は7月29日付で、経済産業大臣に「(仮称)三大明神風力発電事業 環境影響評価準備書」と「(仮称)田人風力発電事業 環境影響評価準備書」を届け出て、8月29日まで福島県庁、いわ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 大建工業岡山工場のボイラーがLNG→木質バイオマスに切り替え稼働

    住宅用建材大手メーカーの大建工業(大阪市北区)が2015年5月から同社岡山工場(岡山市)で進めていた木質バイオマスボイラーの増設工事が完了し、このほど稼働した。投資額は約14億円。同社の工場で導入された木質バイオマスボイ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • カナディアンソーラーが住宅用新モジュールを発売

    [画像・上:今回発売された「CS6A-235MS」] カナディアン・ソーラー・ジャパンは8月22日、住宅用太陽光発電モジュールの新製品を発売した。5本のバスバー(導体棒)と「PERC技術」(セル背面にパッシベーショ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 廃棄物発電施設から日本初となるCCU実証

    佐賀市清掃工場に設置された二酸化炭素分離回収設備が8月26日(金)、稼働を開始し、同日稼働式典が挙行された。同設備は、東芝が納入したもので、環境省から5億円の補助(補助率2分の1)を受け、佐賀市清掃工場の廃棄物発電施設(…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2.75MW国内最大級の屋根借りメガソーラーが運開

    オリックスは8月、大阪府堺市の大型物流施設「アイミッションズパーク堺」の屋根を賃借し、太陽光発電事業を開始したと発表した。出力は2.75MWで、単独の物流施設における屋根借り方式の太陽光発電設備としては国内最大級となる。…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SBエナジーが青森県と茨城県で1.7MW発電所を建設

    [画像・上:【イメージ写真】] ソフトバンクグループで再生可能エネルギー事業を手掛けるSBエナジーは、青森県青森市に「ソフトバンク青森諏訪沢ソーラーパーク」、茨城県潮来市に「ソフトバンク潮来ソーラーパーク」を建設す…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 地域新電力の市場規模2020年度に530億円に倍増へ

    [画像・上:「地産地消」モデルの電力小売市場規模推移と予測(矢野経済研究所資料より作成)] 民間の市場調査会社である矢野経済研究所(東京都中野区)は7月、地産地消モデルの電力小売事業、いわゆる地域新電力の調査を実施…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • いちごが津市の清掃センター跡地で メガソーラー発電

    [画像・上:白銀環境清掃センター跡地の覆土完了時予想図面(提供:津市)] いちごは8月3日、傘下の事業会社いちごECOエナジー(東京都千代田区)が三重県津市と「白銀環境清掃センター跡地メガソーラー発電事業協定」を締…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【紙面特集】関西スマートエネルギーWeek2016、いよいよ開幕!

    リード エグジビション ジャパン主催の創エネ・蓄エネ・省エネ技術の総合展示会、「[関西]スマートエネルギーWeek2016」が、9月7日(水)から9日(金)までの3日間、インテックス大阪で開催される。 昨年に引き続…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • エクソル・既設太陽光発電所増設の新工法「X-large」発表 9月20日(火)から見積もり受け付け開始

    エクソル(京都府京都市)は9月2日、稼働中の太陽光発電所を増設するためのオリジナル工法として、アレイ単位で改修してスライド移動を行うことで空きスペースがなくても増設を可能とする業界初の新工法「X-large」(エクスラー…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 農水省の29年度概算要求、木質バイオマスと小水力に配分

    農林水産省は、平成29年度の概算要求の内容を明らかにした。概算要求総額は2兆6350億円で、28年度当初予算より14.1%多い額を要求した。再生可能エネルギー関係では、農業水利施設を活用した小水力発電…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 住友商事が英国の336MW洋上風力発電事業に参画

    住友商事は、事業会社の株式の一部を取得し、イギリスで開発中の「ギャロパー洋上風力発電事業」に参画すると発表した。イギリス南東部沖合約27km、水深約27~36mの北海海域で開発中の大型プロジェクトで、2018年の完成を目…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 天然ガス高度利用研究会・第21回フォーラム 「都市部での水素利用」可能性と課題

    [画像・上:実証で敷設された、つくば市内共同溝内の水素導管(資料:国交省)] この7月、天然ガス高度利用研究会(会長:工学院大学・市川勝氏)の第21回目のフォーラムが工学院大学にて行われた。今回の全体テーマは「エネ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 東芝が100kW純水素型燃料電池システムを受注

    東芝は8月8日、純水素型の燃料電池システム受注を発表した。発注したのは化学品の総合メーカーであるトクヤマ(山口県周南市)で、同社が運営する周南市内のプール施設に設置される。2017年2月に納入予定で、運転開始予定は同年3…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • リチウム硫黄二次電池の研究開発で大きな成果

    この8月、従来のリチウムイオン電池(LiB)を超える性能を有する次世代の二次電池開発研究の中で、リチウム硫黄二次電池(LiS)に関して成果が発表された。これまで困難とされてきた、LiSの電解質のリチウムイオンの構造を解明…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
Web版ログインページ
有料契約の方はこちらから
Web版ログインページ
機能限定版、試読の方は
こちらから

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー